TALK BBS[雑談掲示板]
[TOPページ] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [フォトコン]   

[No.38105] [関連記事]  Re: 広角レンズ 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/10/31(Mon) 18:46

≫ らんせ さん

> フルサイズになってそういう違和感が無くなったので、私はフルサイズの画角や距離になれていたんでしょう。
> M-KEYさんはプロだからそれぞれのフォーマットにフィッティングする必要性があって順応されていたんでしょうね。

銀塩時代から、35mmだけでなくハーフ判や645、6×6、6×7、6×9、4×5インチなどを
用途に応じて使い分けていたので、 画面サイズの違いに鈍感な部分もあると思います。

> ニコンだとマイクロって60ミリの期間が長かったですが、マクロ以外の撮影では微妙に使いにくかった記憶があります。
> シグマの70mmマクロレンズが人気なのでそれなりに合う人もいるんでしょうね。
> ってあれはAPS-Cで使うレンズでしたっけ?

たしかに60mmの画角は銀塩35mmでは使いづらくてAPS-Cデジ機になってからの方が使用頻度が増えました。
シグマの70mmマクロはAPS−C機で換算105(112)mm相当というのがタテマエなんでしょうけど
50マクロと100マクロの間を埋めるレンズとして使いやすそうな気がします。
(今はFX機ではマイクロ70-180mmを多用しています。)
マクロにかぎらず、一般に単焦点レンズの場合は1.5倍くらいの焦点距離の差で揃えると使いやすいです。
例えば、35mmカメラなら17-24-35-50-85-135-200-300のラインになるのですが、
この場合、50mmと85mmの間が広く感じるということです。

広角レンズでは,開放F値よりもむしろ最大撮影倍率で不満を感じる事が多かったし、
その時にパンフォーカスが欲しいというのが長年の課題だったのですが、
これはマイクロフォーサーズ機によって解決しています。

ま、キヤノンマウントやニコンマウントに較べ、αやペンタックスだと分母であるユーザーの数が比較に
ならないくらい少ないし、そのうえ1Ds/5D系やD700のユーザーに較べればα900のユーザーは少なく
ましてや,5D2でなくあえてα900を使うという事はミノルタやツァイスのレンズを使いたいという
目的も多いでしょうから、シグマのαマウントのフル対応レンズの数は出ないでしょうね。


- 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←200kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー