TALK BBS[雑談掲示板]
[TOPページ] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [フォトコン]   

[No.38101] [関連記事]  Re: 広角レンズ 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/10/26(Wed) 01:43

≫ らんせ さん

>> AF50mmF1.4は開放だとフレアっぽくなりますが、ちょっといじればコントラストはなんとでもなるレベルだったので小ささと軽さがオミットされ、AFが遅い現行にはあまり興味が無いですが気になります。
ホットスポットはセンサーからの反射光の影響ですが、ニッコールAF50mmF1.4S(およびD)は
その反射光が迷走しやすいのか、背景(画面外含む)にハイライト部分があると画面中央部に
実画面上で7mmくらいの薄いシアンのホットスポットが出ていました。

> 50mmF1.8はパンケーキ時代のMFレンズは好きだったのですが、AFになってからは解像感は高いけどボケがうるさいレンズという印象が最後まで抜けませんでした。

50mmF1.8にかんしてはEMと同時に出たレンズシリーズEからAF-Dまで光学系は同じハズで
現行のAF-Sで約30年ぶりにリニューアルというふうに理解しています。
Ai-Sになってからの金属鏡筒のMF、輸出用のプラ鏡筒のタイプも持っていましたが、
基本的な描写の傾向はAF-Dと共通するモノでした。

> ニコンの50mmはどれもボケが汚いですからねぇ。
> 絞りを円形にしても解決されないのでそういうレンズなんでしょう。
この辺りは同感です。ノクトはどうなんでしょうかね?

> Makro planarは良いレンズですよね。
> マクロに特化すればMFのハンデは逆に長所に置き換わりますし。
> FXで使うと少し短い気がしますが。
APS-C系で使うと50mmは丁度よくて、逆に35mmフル機で75mm付近が
欲しくなっていますが、これはシグマの70マクロくらいしか選択肢がないです。
(コシナレンダーのカラーヘリアーにはあったのですが)

> ただ開放から安心して使えるという点に限定すれば一日の長は感じます。
最近の明るい単焦点は開放付近から安心して使えるメリットは大きいです。
絞って使うのなら、利便性からズームを使いたいです。

> EF17-35F2.8Lは中心から解像が悪く、絞ってもあまり改善されないレンズだったのでEF16-35F2.8Lは許容範囲でした。
当時は銀塩でしか使っていなかったので、今よりも解像度に対する要求が低かったし、
ニッコールのAF-S17-35mmF2.8Dの方が評判が良かったのを思い出しました。
でも、そのAF-S17-35mmF2.8Dもたいしたレンズじゃなくて,結局は値段が1/3以下の
AF18-35mmF3.5-4.5Dを多用していました。

> ソニーのα900で広角に困っては居ない感じでしょうか?
> 被写体を想像すると高画素機が使いたくなりそうな気もするのですが。
前にも述べたように実用上は12Mあれば充分でE-PL1に7-14mmで不足は感じていません。
クライアント対策用にD3+シグマ12-24mmも使ってはいましたが、
つい最近になって格安で売っていたシグマ12-24mmのα用を買いました。
(さすがに周辺部は画素数なりの解像度は出ていません)


- 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←200kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー