TALK BBS[雑談掲示板]
[TOPページ] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [フォトコン]   

[No.38100] [関連記事]  広角レンズ 投稿者:らんせ  投稿日:2011/10/26(Wed) 01:08

≫ M-KEY さん

> 先代のニッコールAF50mmF1.4(カップリング式)はデジタル機ではホットスポットが出るのでAF50mmF1.8にスイッチしました。

ホットスポットってレンズの影響で出るようなものありましたっけ?
初耳です。
AF50mmF1.4は開放だとフレアっぽくなりますが、ちょっといじればコントラストはなんとでもなるレベルだったので小ささと軽さがオミットされ、AFが遅い現行にはあまり興味が無いですが気になります。

50mmF1.8はパンケーキ時代のMFレンズは好きだったのですが、AFになってからは解像感は高いけどボケがうるさいレンズという印象が最後まで抜けませんでした。

> 現行なら,後発のAF-S 50mmF1.8Gの方が結像性能がいいといわれています。
> 個人的には50mmではコシナツアイスの50mmF2.0Makroお気に入りです。

ニコンの50mmはどれもボケが汚いですからねぇ。
絞りを円形にしても解決されないのでそういうレンズなんでしょう。
Makro planarは良いレンズですよね。
マクロに特化すればMFのハンデは逆に長所に置き換わりますし。
FXで使うと少し短い気がしますが。

> ズームと較べて熟成され尽くした感の有る単焦点ですが、やっぱり設計の新しいモノには一日の長を感じます。

この辺はどうなんでしょう。
大きく重くなっていいのなら昔から性能が高いレンズはありましたし。
個人的にはニッコールでもAF-S85F1.4は新しいレンズなのに惹かれませんし、AF-S24F1.4はニコンに無かったレンズですから比べられません。(個人的にこれは良いレンズだと思いましたが)
AF-S35F1.4はAi35F1.4とは全く違う方向性ですし。
ただ開放から安心して使えるという点に限定すれば一日の長は感じます。

> 銀塩の頃にEF17-35mmF2.8LからEF16-35mmF2.8Lにスイッチしたのですが周辺画質が悪くて、
> 私はサブだったEF20-35mmF3.5-4.5やタムロンの14mmF2.8を使っていました。
> (16-35mmF2.8Lは周辺オミットのAPS系にはいいのかも?)

EF17-35F2.8Lは中心から解像が悪く、絞ってもあまり改善されないレンズだったのでEF16-35F2.8Lは許容範囲でした。
今はAF-S14-24F2.8があるのでPLフィルタが必要な被写体以外では早々使おうと思いませんが。
使わない一番の理由は画質より絞って撮ると5Dはゴミが凄くきつく写りこむ点ですが・・・(^^;
ビビットな現像設定で開放でPLフィルタ付けて撮るとトイカメラみたいな強烈な写真になるので時々なら楽しいですよ。広角端は。
35mm側は普通のレンズになってしまいますが

> その後,超広角はオリンパス7-14mmやシグマ12-24mmを多用しています。

ソニーのα900で広角に困っては居ない感じでしょうか?
被写体を想像すると高画素機が使いたくなりそうな気もするのですが。


- 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←200kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー