TALK BBS[雑談掲示板]
[TOPページ] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [フォトコン]   

[No.38099] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/10/24(Mon) 02:06

≫ らんせ さん

> > ニコンの50mmF1.4は成熟してますからね。1Dを使っていたころからMFのAiニッコール50F1.4を愛用していますが、F2.8からの切れるような描写だから古さをぜんぜん感じません。

先代のニッコールAF50mmF1.4(カップリング式)はデジタル機ではホットスポットが出るのでAF50mmF1.8にスイッチしました。
Auto50mmF1.4はホットスポットは出ないけど全体にフレアっぽい感じ。
現行のAF-S 50mmF1.4Gは、そうした欠点はないようですが、結像性能ではシグマ50mmF1.4にかなわないようですし
現行なら,後発のAF-S 50mmF1.8Gの方が結像性能がいいといわれています。
個人的には50mmではコシナツアイスの50mmF2.0Makroお気に入りです。
ズームと較べて熟成され尽くした感の有る単焦点ですが、やっぱり設計の新しいモノには一日の長を感じます。

> 私がDSLRにはまって一番最初に必要に駆られて買ったのはEF16-35F2.8Lですが、これを買った際にEF17-35F2.8Lからの進歩に驚きましたが(なんで買い換えない人がいるのかその時は理解できなかった)、EF16-35F2.8LIIで進歩したのを実感しても買い換えていません。
> 漸くその気持ちが理解できたという感じです(^^;

銀塩の頃にEF17-35mmF2.8LからEF16-35mmF2.8Lにスイッチしたのですが周辺画質が悪くて、
私はサブだったEF20-35mmF3.5-4.5やタムロンの14mmF2.8を使っていました。
(16-35mmF2.8Lは周辺オミットのAPS系にはいいのかも?)

EF17-40mmF4Lが発売された頃にはデジタル機にシグマの15-30mmを使っていたのですが、
1Ds系や5D系のユーザーには17-40mmF4Lの評判がよかったし、×1.6系にはEF-S10-22mmがあり
16-35mmF2.8LIIを買ったと言う人は今のところ周りにはいません。
その後,超広角はオリンパス7-14mmやシグマ12-24mmを多用しています。

> > 話は脱線しますがミノルタの中古レンズを数本チェックしていますがどれもAFのピンずれがないんですよ。とても正確です。キヤノンやニコンではずれて当たり前、マイクロアジャスト機能必須ですね。さすがミノルタは一眼のAFのパイオニアだな、と思います。

ミノルタのAFレンズは、α7000と同時期に発売された初期のズームの描写はいいですが、Xiあたりは要注意です。
また同じ光学系でもソニーブランドになってからのモノはコーティングの改良でヌケが良くなっている印象。
(ミノルタはモノによっては製造後20年くらい経ており経年変化の影響かもしれませんが・・・)


- 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←200kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー