[掲示板へもどる]
一括表示

[No.38060] [関連記事]  ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:DDonD  投稿日:2011/09/21(Wed) 14:55

ニコンからミラーレス機が
キヤノンどうする?


[No.38061] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:MNP  投稿日:2011/09/21(Wed) 16:52

≫ DDonD さん

> ニコンからミラーレス機が
> キヤノンどうする?

先行組に比べて、ちょっと中途半端なスペックなのが残念です>ニコンミラーレス
どうせならAPS−Cサイズにしてくれれば良かったのに…と思います。

さて、キヤノンはどうするのか楽しみではあります。
最後発になるからにはあっと言わせるような物が出てきて欲しいです。


[No.38062] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/09/22(Thu) 00:31

≫ MNP さん

> > ニコンからミラーレス機が
> > キヤノンどうする?
>
> 先行組に比べて、ちょっと中途半端なスペックなのが残念です>ニコンミラーレス
> どうせならAPS−Cサイズにしてくれれば良かったのに…と思います。
>
> さて、キヤノンはどうするのか楽しみではあります。
> 最後発になるからにはあっと言わせるような物が出てきて欲しいです。

センサーサイズを4/3とコンパクトの間とし小型軽量を目指したのはいいけど
出来た製品のサイズがマイクロフォーサーズと大差ないというのが・・・
Nikon (ニコン ワン)シリーズということだけど、ニコン オウンゴール(以下略)


[No.38063] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:RET  投稿日:2011/09/22(Thu) 12:02

≫ M-KEY さん

> > 先行組に比べて、ちょっと中途半端なスペックなのが残念です>ニコンミラーレス
> > どうせならAPS−Cサイズにしてくれれば良かったのに…と思います。
>
> センサーサイズを4/3とコンパクトの間とし小型軽量を目指したのはいいけど
> 出来た製品のサイズがマイクロフォーサーズと大差ないというのが・・・
> Nikon (ニコン ワン)シリーズということだけど、ニコン オウンゴール(以下略)



会見でもありましたが、一眼レフ>NIKON1>COOLPIXという立場を明確に
したかったとのことですので、

逆に考えれば、NIKON1が、同社の一眼レフの性能や市場を喰わないよう、
あえて縛りを受けて設計した、って感じが正直なところでは?

素子もボディサイズも、全ての面で中途半端というか、同社が狙った通りの
中間的立場、ってことなんでしょうけどね。


[No.38065] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/09/24(Sat) 11:07

≫ RET さん

> 素子もボディサイズも、全ての面で中途半端というか、同社が狙った通りの
> 中間的立場、ってことなんでしょうけどね。

素子サイズ自体は画質と小型軽量の両立という観点なら妥当な気はします。
ボディサイズも背面モニターや操作部、電池などを考えれば、パナGF3や
NEXが下限になる訳で意匠はともかくJ1はあんなもんでしょう。
問題はレンズと価格。
画面サイズがマイクロ4/3の半分なのに同等どころか大きい。
10-100にかんしては動画対応の電動ズームといってもマイクロ4/3の
14-150の倍のサイズというのは悪夢としかいいようないです。
V1も機能はいいんでしょうが、あの意匠は冗談みたい。
たしかに量産効果はあるでしょうけど、J1でD5100と同等の価格、
V1ならD7000並みとあっては、さすがに売る気があるのかと・・・

小型のレンズ交換式という「ガジェット」としてならペンタQ、
一眼レフのサブシステムとしてならマイクロ4/3、
マウントアダプター遊びのベースとするなら、NEXかGXRが
現状の最適解で、Nikon 1はニコ爺といえども選びにくいです。


[No.38077] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:   投稿日:2011/09/27(Tue) 22:59
URL:http://ko1kubota.exblog.jp/

≫ MNP さん

> 先行組に比べて、ちょっと中途半端なスペックなのが残念です>ニコンミラーレス
> どうせならAPS−Cサイズにしてくれれば良かったのに…と思います。

ニコンやキヤノンの様なメーカーは一眼レフと競合する様なミラーレス機は出さないだろうと思っていましたが、ペンタックスQを見て、センサーサイズがAPS-C以下なら有りかな?と思っていました。

だから、ニコン1のスペックは必然だと思います。ニコンらしい落とし所ですね。ペンタックスQの様にコンデジそのもののセンサーサイズとはせず、1インチという絶妙なサイズを選択して来たのがニコンらしいと思いました。

しかし、製品的には一眼レフと競合したくないという意図ばかりが目に付いて魅力薄ですね。センサーサイズで妥協した分、デザイン面でもう少し購入欲をそそる様な演出が欲しかったと思います。

個人的には位相式センター内蔵CMOSや電子シャッターに関心がありますし、EVF搭載モデルがあるのも嬉しい所です。

一長一短ある製品ですが、その分キヤノンが対抗する余地があると思います。というか、これで同じくデジタル一眼レフのトップメーカーであるキヤノンが作るべきミラーレス機の姿がおぼろげながら見えて来たと思います。

最後発だけでに、ライバルメーカーの製品を良く研究した上で、全てにおいて凌駕する製品を出して来るのではないかと思います。そういう意味でニコンには良くやってくれたと思います。

キヤノンが出すとしても、絶対にAPS-C以上のサイズはないでしょう。最低でニコンと同じ1インチ、もしかするとそれより若干大きいサイズを選択するかも知れないと思います。


[No.38093] [関連記事]  富士フイルムもキター 投稿者:kubota  投稿日:2011/10/19(Wed) 21:26
URL:http://ko1kubota.exblog.jp/

> キヤノンが出すとしても、絶対にAPS-C以上のサイズはないでしょう。最低でニコンと同じ1インチ、もしかするとそれより若干大きいサイズを選択するかも知れないと思います。

ニコンが1型センサーのミラーレスを発表した事で、キヤノン以外のメーカーのミラーレス機が出揃い、ミラーレスはデジタル一眼レフとコンデジの中間フォーマットと確定したと思ったのもつかの間、伏兵の富士フイルムがミラーレス機開発を発表しました。

dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111005_481838.html

富士フイルムはAPS-CサイズのX100も発売していますが、ミラーレスはそれより上位機種の位置付けでしょうし、S5Pro以降デジタル一眼レフはリリースしていないので、S5Proの後継にあたるモデルもミラーレスで発売する可能性が高いと思います。

となると、センサーサイズはAPS-C以上が濃厚でしょう。ただ、独自マウントのリスクを避けてマイクロフォーサーズマウントを選択する可能性も否定出来ませんが、最低でも4/3型以上で、デジタル一眼レフの代替も意識した本格的なシステム一眼として展開してくるだろうと思います。

と言っても、それが他社が対抗する必要を感じるほど売れるとは限りませんが、万が一そういう事態になった場合、ソニー、オリンパス、パナソニックは対抗が可能ですが、ニコン、ペンタックスは出遅れる事は確実になりました。

キヤノンは直接的なライバルで、同じくデジタル一眼レフ市場を守りたい立場であるニコンと同程度のセンサーサイズを選択する事が濃厚と考えていましたが、万が一の市場動向の変化に対応出来ないリスクを回避する為に4/3型以上の大判センサーを採用する可能性がにわかに高まってきたと思います。

個人的にはいざとなったら、Kissシリーズはミラーレスに移行、7DはAPS-Hに移行して、ミラーレスはAPS-Cという可能性もありと思えてきました。

最近Xシリーズなど、魅力的な本格路線のモデルを出している富士フイルムに、キヤノンを警戒させるくらいのミラーレスモデルを是非、出して欲しいと思います。


[No.38094] [関連記事]  Re: 富士フイルムもキター 投稿者:DDonD  投稿日:2011/10/20(Thu) 10:24

≫ kubota さん

> 個人的にはいざとなったら、Kissシリーズはミラーレスに移行、7DはAPS-Hに移行して、ミラーレスはAPS-Cという可能性もありと思えてきました。

私はニコンの撮像面位相差AFが成熟したら、APS-C機に採用しようと考えているのでは?と思ってます。
だからミラーレス機はAPS-Cサイズにしなかったのだろう、と。


[No.38066] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:匿名  投稿日:2011/09/24(Sat) 12:57

≫ DDonD さん

ソニーはEVF内蔵の高性能ミラーレス一眼「NEX-7」を11月に発売。
電子先幕シャッターの採用と新制御システムにより、世界最短約0.02秒のレリーズタイムラグを実現している。重量が約350g、
有機ELの特長である自発光方式ならではの忠実な黒、高いコントラスト、広色域、すぐれた応答性、約235.9万ドットの高い解像力、視野率約100%などを実現している。

どんどん立ち遅れるCANON...


[No.38070] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:DDonD  投稿日:2011/09/26(Mon) 09:56

≫ 匿名 さん

> ソニーはEVF内蔵の高性能ミラーレス一眼「NEX-7」を11月に発売。
> 電子先幕シャッターの採用と新制御システムにより、世界最短約0.02秒のレリーズタイムラグを実現している。重量が約350g、
> 有機ELの特長である自発光方式ならではの忠実な黒、高いコントラスト、広色域、すぐれた応答性、約235.9万ドットの高い解像力、視野率約100%などを実現している。
>
> どんどん立ち遅れるCANON...

ソニーの透過ミラーもそうですが、老舗のカメラメーカーからは斬新なアイデアは
生まれてこないのでしょうか・・・
レンズがキヤノン並みなら(以下省略)


[No.38076] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:EJ20  投稿日:2011/09/27(Tue) 21:47

≫ DDonD さん

> ソニーの透過ミラーもそうですが、老舗のカメラメーカーからは斬新なアイデアは

あの透過ミラーは、αが売れなくてソニーがスペックマニアを味方にしようと起死回生で出したものと私は理解しています。ISO1600で撮っているつもりが実は内部ではISO2500とかになっているという笑えない現象が起こっていることも知らず…
でも実際αは売れてるようですからねぇ。
APS-Cやミラーレスはますますおもちゃ路線に走るのか?プロ・ハイアマ向けはお願いだから冒険しないでと切に祈ります。


[No.38079] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:DDonD  投稿日:2011/09/28(Wed) 08:55

≫ EJ20 さん

> あの透過ミラーは、αが売れなくてソニーがスペックマニアを味方にしようと起死回生で出したものと私は理解しています。ISO1600で撮っているつもりが実は内部ではISO2500とかになっているという笑えない現象が起こっていることも知らず…

透過ミラー搭載機に興味があったのですが、1600→2500、こんなにも
感度上げなきゃいけないくらい透過していないんですか?


[No.38080] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:EJ20  投稿日:2011/09/28(Wed) 09:39

≫ DDonD さん

ソニーはその値を公表していませんが1/3くらい損失しているという噂があります。
2500は例えばの話ですがEVFがかなり明るく写っていることを考えると、1/3というのは妥当な値なのかもしれません。


[No.38081] [関連記事]  ソニー透過ミラーの話 投稿者:DDonD  投稿日:2011/09/28(Wed) 11:53

≫ EJ20 さん

> ソニーはその値を公表していませんが1/3くらい損失しているという噂があります。
> 2500は例えばの話ですがEVFがかなり明るく写っていることを考えると、1/3というのは妥当な値なのかもしれません。

運動会にも使えそうなのでα55を候補にしていたのですが、60Dの方が
無難でしょうか?


[No.38083] [関連記事]  Re: ソニー透過ミラーの話 投稿者:EJ20  投稿日:2011/09/28(Wed) 18:13

≫ DDonD さん

> 運動会にも使えそうなのでα55を候補にしていたのですが、60Dの方が
> 無難でしょうか?

レンズ資産があるなら60Dでしょうが、懐に余裕があって連写して遊んでみたいならαにしてみるのもいいかもしれません。


[No.38085] [関連記事]  Re: ソニー透過ミラーの話 投稿者:DDonD  投稿日:2011/09/29(Thu) 08:45

≫ EJ20 さん

> レンズ資産があるなら60Dでしょうが、懐に余裕があって連写して遊んでみたいならαにしてみるのもいいかもしれません。

どちらもダブルズームキットの購入です。
α55は今しか買えないので迷います・・・

貴重なご意見ありがとうございました。


[No.38086] [関連記事]  Re: ソニー透過ミラーの話 投稿者:EJ20  投稿日:2011/09/29(Thu) 15:09

≫ DDonD さん

今一眼レフをお持ちでないのでしたら失礼しました。
キットレンズ以外に古いレンズや単焦点レンズ、などいろいろ付けて楽しみたいならキヤノンかニコン、そうでなくて運動会やお子さんの記念写真専用でキットレンズ以外装着しないなら、どこのメーカーを選んでも良いと思います。


[No.38087] [関連記事]  Re: ソニー透過ミラーの話 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/09/30(Fri) 01:17

≫ DDonD さん

> どちらもダブルズームキットの購入です。
> α55は今しか買えないので迷います・・・

コンパクトデジタルカメラからのステップアップでしたら、
ライブビューでもストレスのないAFが可能で価格の割に連写性能に優れたα55をオススメしますが、
一眼レフ(銀塩含む)を使っていて、その代替とするなら60DとかニコンのD7000をオススメします。
ペンタックスのK-5もいいカメラです。実際に量販店で現物を見てから決められた方がいいと思います。


[No.38088] [関連記事]  Re: ソニー透過ミラーの話 投稿者:DDonD  投稿日:2011/09/30(Fri) 08:39

≫ M-KEY さん

> コンパクトデジタルカメラからのステップアップでしたら、
> ライブビューでもストレスのないAFが可能で価格の割に連写性能に優れたα55をオススメしますが、
> 一眼レフ(銀塩含む)を使っていて、その代替とするなら60DとかニコンのD7000をオススメします。
> ペンタックスのK-5もいいカメラです。実際に量販店で現物を見てから決められた方がいいと思います。

アドバイスありがとうございます。

透過ミラーから派生した話だったので詳しくは書かなかったのですが、
以前、趣味でEOSデジタルを使用していましたが、訳あって手放してしまいました。

今回は子供の運動会等の撮影用に安いデジ一の購入で、メーカーは問いません。
やはりソニーの連写能力に惹かれています。
ただ趣味でも使用したくなると思うので、レンズのラインナップも重要です。


[No.38089] [関連記事]  Re: ソニー透過ミラーの話 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/09/30(Fri) 11:18

≫ DDonD さん

> 今回は子供の運動会等の撮影用に安いデジ一の購入で、メーカーは問いません。
> やはりソニーの連写能力に惹かれています。
> ただ趣味でも使用したくなると思うので、レンズのラインナップも重要です。

そもそも、レンズのラインナップでキヤノンにあってソニーにないのは
シフトレンズとか、魚眼ズーム、70-200mmF4と単焦点超望遠くらいで
運動会等なら、70-300mmとか、18-270mmなんかが候補になるでしょうから
ソニーだからってレンズで困ることは少ないと思いますが、中古の入手のしやすさなら、
キヤノンが優位でしょうね。(逆に、ソニーなら70-400mmという利点も)
連写も5コマ/秒あれば,たいていの場合は充分なので60Dが無難だと思います。

でも、比較的リ−ズナブルに超連写を楽しめるα55を買うのも面白そう。
AFの食いつきやEVFの制御などクセがEOSと違うので、実機を体験してみて
馴染めると感じたなら、α55にするというのも悪くはないでしょう。
(私はα77の16Mバージョンが出たなら、買ってみたいと考えています。)


[No.38090] [関連記事]  Re: ソニー透過ミラーの話 投稿者:EJ20  投稿日:2011/09/30(Fri) 20:23

≫ DDonD さん

M-KEYさんの話を遮るようで申し訳ないのですが、ソニーの純正レンズ、とりわけツアイスのレンズはかなりいいお値段なのでなかなか購入するのは決意がいると思います。
キヤノン板でこういうことを言うのもなんですが、奥様の目を盗んで(爆)中古レンズやジャンクレンズで遊ぶなら断然ニコンが良いですよ。D7000ならフィルム時代の古いレンズもAFできますし、MFレンズもAEとフォーカスエイドが効きますね。
EOSにマウントアダプタでヤシコンやニッコールを付けるという選択肢もありますがMFが難しそうです。60Dより7Dの方がいいでしょうか。
さあ、悩んでください


[No.38082] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/09/28(Wed) 12:38

≫ EJ20 さん

> ソニーはその値を公表していませんが1/3くらい損失しているという噂があります。
> 2500は例えばの話ですがEVFがかなり明るく写っていることを考えると、1/3というのは妥当な値なのかもしれません。

EOS RTなんかのペリクルミラー機と違い、トランスルーセント機はCMOSからの
出力をEVFに表示しているので「ファインダーが明るい=損失が大きい」ではないです。
その透過率ですが、シークレットになっているらしく検索しても見つけられませんが、
損失が1/3段としても、ISO1600→ISO2000という計算になりますね。
α55は何度か使ってみましたが、その高感度特性にかんしては不満を感じませんでした。
(というかα900よりは全然マシ、α77もノイズを上手くごまかしていますね)
個人的には、その損失よりも光路に余分な光学付加物があることによる解像度の低下や
乱反射によるフレアの方が気になります。
でも、NEX-5Nのデモ機にトランスルーセントミラーの内蔵したマウントアダプター
「LA-EA2」を使ったAマウントレンズの位相差AFは快適で、NEX-7とともに買うつもりです。
従来からあるAマウントレンズをNEXに使う為のアダプター「LA-EA1」を持っているので、
「LA-EA2」を入手したら、同じボディ、同じレンズでトランスルーセントミラーの有無を
テストをしてみたいです。

しかし、APS-Cセンサーの画素数ってベストバランスは8~10M、上限でも15M〜1&Mくらいで
さすがに24Mは多過ぎだと思います。(16Mセンサーのα77とかNEX-7が欲しい。)


[No.38084] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:EJ20  投稿日:2011/09/28(Wed) 19:10

そうですね、EVFなら電気信号ですから増幅すればよい話ですね。
でもやっぱり室内スポーツや鉄道なんかの動きものを撮る私にとって損失が1/3段あったとしたらとても大きいです。

M-KEYさんの人柱報告をぜひともお待ちしてます。
7Dのときもスペックモンスターだと揶揄されましたね。12MのD300も、もはや等倍鑑賞に堪えないと感じて手放しましたが、18M機はもちろん16M機でも画素数多すぎと思います。
最近のズームレンズは構成枚数が増えてかえって解像度が落ちているのでは?24Mだと単焦点レンズなら解像すると主張する人がいますがはたしてどうか?
24MだとF値がいくらで回折ボケが起こるんでしょう?α77が売れてしまったらメーカーは勢いづいて更に画素数上げかねませんね。これがEOS-1系やD一桁系に及んだら困ってしまいます。これじゃ進化じゃなくて後退ですから。


[No.38091] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:山名  投稿日:2011/10/01(Sat) 16:24

≫ EJ20 さん


> 最近のズームレンズは構成枚数が増えてかえって解像度が落ちているのでは?24Mだと単焦点レンズなら解像すると主張する人がいますがはたしてどうか?

興味深いお話です。でも最近のズームレンズは最新デジタル仕様になってるでしょう?
単焦点なら古い技術でも大丈夫なんでしょうか?システムがシンプルだからいいのか?

> 24MだとF値がいくらで回折ボケが起こるんでしょう?α77が売れてしまったらメーカーは勢いづいて更に画素数上げかねませんね。これがEOS-1系やD一桁系

これも興味津々ですね。。岐路になるかも?


[No.38092] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:EJ20  投稿日:2011/10/01(Sat) 21:35

≫ 山名 さん

レンズの場合は基本的なところは変わっていないと思うんですよね。変わったのはコーティングとか非球面レンズの掘削技術とか。あとコンピュータの演算能力が上がって設計が楽になったとか。デジタル対応だからといって解像度が高いとは限らないと思うんですよね。
解像度を高くするにはイメージサークルと撮像素子をより大きくすることしかないのであって35mmシステムにも限界がありますよ。それを今のAPS-C機は既に越えてしまってると思います。
ズームレンズの構成枚数がどんどん増えている理由は良くわからないです。構成枚数が多い=高画質というイメージをユーザーが持っているとすれば販売戦略上多くしているのか?
単焦点の構成枚数はさほど変わっていませんよね。単焦点は違いのわかる人しか買わないからでしょうか。1DMK4の16MPとAPS-Cの18MPとの違いと同じようにね。
構成枚数が増える=ガラスが分厚くなる→解像度が落ちるという素人考えです。
最近私が買ったレンズで飛びぬけて解像度が高いと感じたのがシグマ70mmマクロなんですが、19群23枚のEF70-200mm F2.8L ISがMTFで大差ないので同じ解像感を得られるかどうかなんですよ。どなたか持っている方リポートしてください!私はこんな高価なズームレンズとても買えません。
私の手持ちズームはAF Nikkor24-50mmのような古くて安物、9群9枚というシンプルさ。MTFのスペックは良くないですが実際の解像感は悪くないですよ。
α77はスペックがすばらしいので間違いなく売れるでしょう。どうぞコンデジと同じ画素ピッチになってください。(既にキヤノンはAPS-Hのを試作してますよね)
私は傍観者、今持ってるカメラを使い倒します。


[No.38095] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:らんせ  投稿日:2011/10/22(Sat) 16:26

≫ EJ20 さん

> レンズの場合は基本的なところは変わっていないと思うんですよね。変わったのはコーティングとか非球面レンズの掘削技術とか。あとコンピュータの演算能力が上がって設計が楽になったとか。デジタル対応だからといって解像度が高いとは限らないと思うんですよね。

私はGXRのMountA12でライカの50年以上昔のレンズを使い出したのですが、コーティングレスでもけっこう写って驚きます。
EF50F1.4もこれと比べるともっと頑張れたんじゃ・・・と思うくらいです。
ただニコンのAF-S50F1.4とかをみてもあまり進歩を感じないので、あとはどれだけコストをかけられるか次第なんでしょうね。


[No.38096] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:EJ20  投稿日:2011/10/22(Sat) 22:43

≫ らんせ さん

> ただニコンのAF-S50F1.4とかをみてもあまり進歩を感じないので、あとはどれだけコストをかけられるか次第なんでしょうね。

ニコンの50mmF1.4は成熟してますからね。1Dを使っていたころからMFのAiニッコール50F1.4を愛用していますが、F2.8からの切れるような描写だから古さをぜんぜん感じません。
EF50F1.8もいいレンズです。ミノルタの50F1.7はダメでした。代わりにシグマのマクロ50F2.8を買いました。これはバッチリα900で絞り開放で解像してくれます。
話は脱線しますがミノルタの中古レンズを数本チェックしていますがどれもAFのピンずれがないんですよ。とても正確です。キヤノンやニコンではずれて当たり前、マイクロアジャスト機能必須ですね。さすがミノルタは一眼のAFのパイオニアだな、と思います。


[No.38098] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:らんせ  投稿日:2011/10/23(Sun) 15:28

≫ EJ20 さん

> ニコンの50mmF1.4は成熟してますからね。1Dを使っていたころからMFのAiニッコール50F1.4を愛用していますが、F2.8からの切れるような描写だから古さをぜんぜん感じません。

結局開放でフレア気味だったり像が多少甘くても、絞ればシャープになりさえすれば二種類の描写が楽しめて十二分ですからね。
APS-C以上の素子サイズであればボケの大きさが足りないとそうそう感じませんし。

ズームレンズは正直凄い進歩を感じますが、ぶっちゃけ各社のレンズでも元々得意なレンジがあってその差が無くなっただけのような気もしますが(^^;

私がDSLRにはまって一番最初に必要に駆られて買ったのはEF16-35F2.8Lですが、これを買った際にEF17-35F2.8Lからの進歩に驚きましたが(なんで買い換えない人がいるのかその時は理解できなかった)、EF16-35F2.8LIIで進歩したのを実感しても買い換えていません。
漸くその気持ちが理解できたという感じです(^^;

> 話は脱線しますがミノルタの中古レンズを数本チェックしていますがどれもAFのピンずれがないんですよ。とても正確です。キヤノンやニコンではずれて当たり前、マイクロアジャスト機能必須ですね。さすがミノルタは一眼のAFのパイオニアだな、と思います。

AFに関しては特許を回避する為にも色々と各社手を変え品を変えしてるんでしょうね。
ただ、私はAFのピンずれに当たったことが無いので正直それを実感したことはあまり無いです。
それより合焦速度と追従性に差がありすぎると感じているので(^^;


[No.38099] [関連記事]  Re: ニコン・ミラーレス・キター 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/10/24(Mon) 02:06

≫ らんせ さん

> > ニコンの50mmF1.4は成熟してますからね。1Dを使っていたころからMFのAiニッコール50F1.4を愛用していますが、F2.8からの切れるような描写だから古さをぜんぜん感じません。

先代のニッコールAF50mmF1.4(カップリング式)はデジタル機ではホットスポットが出るのでAF50mmF1.8にスイッチしました。
Auto50mmF1.4はホットスポットは出ないけど全体にフレアっぽい感じ。
現行のAF-S 50mmF1.4Gは、そうした欠点はないようですが、結像性能ではシグマ50mmF1.4にかなわないようですし
現行なら,後発のAF-S 50mmF1.8Gの方が結像性能がいいといわれています。
個人的には50mmではコシナツアイスの50mmF2.0Makroお気に入りです。
ズームと較べて熟成され尽くした感の有る単焦点ですが、やっぱり設計の新しいモノには一日の長を感じます。

> 私がDSLRにはまって一番最初に必要に駆られて買ったのはEF16-35F2.8Lですが、これを買った際にEF17-35F2.8Lからの進歩に驚きましたが(なんで買い換えない人がいるのかその時は理解できなかった)、EF16-35F2.8LIIで進歩したのを実感しても買い換えていません。
> 漸くその気持ちが理解できたという感じです(^^;

銀塩の頃にEF17-35mmF2.8LからEF16-35mmF2.8Lにスイッチしたのですが周辺画質が悪くて、
私はサブだったEF20-35mmF3.5-4.5やタムロンの14mmF2.8を使っていました。
(16-35mmF2.8Lは周辺オミットのAPS系にはいいのかも?)

EF17-40mmF4Lが発売された頃にはデジタル機にシグマの15-30mmを使っていたのですが、
1Ds系や5D系のユーザーには17-40mmF4Lの評判がよかったし、×1.6系にはEF-S10-22mmがあり
16-35mmF2.8LIIを買ったと言う人は今のところ周りにはいません。
その後,超広角はオリンパス7-14mmやシグマ12-24mmを多用しています。

> > 話は脱線しますがミノルタの中古レンズを数本チェックしていますがどれもAFのピンずれがないんですよ。とても正確です。キヤノンやニコンではずれて当たり前、マイクロアジャスト機能必須ですね。さすがミノルタは一眼のAFのパイオニアだな、と思います。

ミノルタのAFレンズは、α7000と同時期に発売された初期のズームの描写はいいですが、Xiあたりは要注意です。
また同じ光学系でもソニーブランドになってからのモノはコーティングの改良でヌケが良くなっている印象。
(ミノルタはモノによっては製造後20年くらい経ており経年変化の影響かもしれませんが・・・)


[No.38100] [関連記事]  広角レンズ 投稿者:らんせ  投稿日:2011/10/26(Wed) 01:08

≫ M-KEY さん

> 先代のニッコールAF50mmF1.4(カップリング式)はデジタル機ではホットスポットが出るのでAF50mmF1.8にスイッチしました。

ホットスポットってレンズの影響で出るようなものありましたっけ?
初耳です。
AF50mmF1.4は開放だとフレアっぽくなりますが、ちょっといじればコントラストはなんとでもなるレベルだったので小ささと軽さがオミットされ、AFが遅い現行にはあまり興味が無いですが気になります。

50mmF1.8はパンケーキ時代のMFレンズは好きだったのですが、AFになってからは解像感は高いけどボケがうるさいレンズという印象が最後まで抜けませんでした。

> 現行なら,後発のAF-S 50mmF1.8Gの方が結像性能がいいといわれています。
> 個人的には50mmではコシナツアイスの50mmF2.0Makroお気に入りです。

ニコンの50mmはどれもボケが汚いですからねぇ。
絞りを円形にしても解決されないのでそういうレンズなんでしょう。
Makro planarは良いレンズですよね。
マクロに特化すればMFのハンデは逆に長所に置き換わりますし。
FXで使うと少し短い気がしますが。

> ズームと較べて熟成され尽くした感の有る単焦点ですが、やっぱり設計の新しいモノには一日の長を感じます。

この辺はどうなんでしょう。
大きく重くなっていいのなら昔から性能が高いレンズはありましたし。
個人的にはニッコールでもAF-S85F1.4は新しいレンズなのに惹かれませんし、AF-S24F1.4はニコンに無かったレンズですから比べられません。(個人的にこれは良いレンズだと思いましたが)
AF-S35F1.4はAi35F1.4とは全く違う方向性ですし。
ただ開放から安心して使えるという点に限定すれば一日の長は感じます。

> 銀塩の頃にEF17-35mmF2.8LからEF16-35mmF2.8Lにスイッチしたのですが周辺画質が悪くて、
> 私はサブだったEF20-35mmF3.5-4.5やタムロンの14mmF2.8を使っていました。
> (16-35mmF2.8Lは周辺オミットのAPS系にはいいのかも?)

EF17-35F2.8Lは中心から解像が悪く、絞ってもあまり改善されないレンズだったのでEF16-35F2.8Lは許容範囲でした。
今はAF-S14-24F2.8があるのでPLフィルタが必要な被写体以外では早々使おうと思いませんが。
使わない一番の理由は画質より絞って撮ると5Dはゴミが凄くきつく写りこむ点ですが・・・(^^;
ビビットな現像設定で開放でPLフィルタ付けて撮るとトイカメラみたいな強烈な写真になるので時々なら楽しいですよ。広角端は。
35mm側は普通のレンズになってしまいますが

> その後,超広角はオリンパス7-14mmやシグマ12-24mmを多用しています。

ソニーのα900で広角に困っては居ない感じでしょうか?
被写体を想像すると高画素機が使いたくなりそうな気もするのですが。


[No.38101] [関連記事]  Re: 広角レンズ 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/10/26(Wed) 01:43

≫ らんせ さん

>> AF50mmF1.4は開放だとフレアっぽくなりますが、ちょっといじればコントラストはなんとでもなるレベルだったので小ささと軽さがオミットされ、AFが遅い現行にはあまり興味が無いですが気になります。
ホットスポットはセンサーからの反射光の影響ですが、ニッコールAF50mmF1.4S(およびD)は
その反射光が迷走しやすいのか、背景(画面外含む)にハイライト部分があると画面中央部に
実画面上で7mmくらいの薄いシアンのホットスポットが出ていました。

> 50mmF1.8はパンケーキ時代のMFレンズは好きだったのですが、AFになってからは解像感は高いけどボケがうるさいレンズという印象が最後まで抜けませんでした。

50mmF1.8にかんしてはEMと同時に出たレンズシリーズEからAF-Dまで光学系は同じハズで
現行のAF-Sで約30年ぶりにリニューアルというふうに理解しています。
Ai-Sになってからの金属鏡筒のMF、輸出用のプラ鏡筒のタイプも持っていましたが、
基本的な描写の傾向はAF-Dと共通するモノでした。

> ニコンの50mmはどれもボケが汚いですからねぇ。
> 絞りを円形にしても解決されないのでそういうレンズなんでしょう。
この辺りは同感です。ノクトはどうなんでしょうかね?

> Makro planarは良いレンズですよね。
> マクロに特化すればMFのハンデは逆に長所に置き換わりますし。
> FXで使うと少し短い気がしますが。
APS-C系で使うと50mmは丁度よくて、逆に35mmフル機で75mm付近が
欲しくなっていますが、これはシグマの70マクロくらいしか選択肢がないです。
(コシナレンダーのカラーヘリアーにはあったのですが)

> ただ開放から安心して使えるという点に限定すれば一日の長は感じます。
最近の明るい単焦点は開放付近から安心して使えるメリットは大きいです。
絞って使うのなら、利便性からズームを使いたいです。

> EF17-35F2.8Lは中心から解像が悪く、絞ってもあまり改善されないレンズだったのでEF16-35F2.8Lは許容範囲でした。
当時は銀塩でしか使っていなかったので、今よりも解像度に対する要求が低かったし、
ニッコールのAF-S17-35mmF2.8Dの方が評判が良かったのを思い出しました。
でも、そのAF-S17-35mmF2.8Dもたいしたレンズじゃなくて,結局は値段が1/3以下の
AF18-35mmF3.5-4.5Dを多用していました。

> ソニーのα900で広角に困っては居ない感じでしょうか?
> 被写体を想像すると高画素機が使いたくなりそうな気もするのですが。
前にも述べたように実用上は12Mあれば充分でE-PL1に7-14mmで不足は感じていません。
クライアント対策用にD3+シグマ12-24mmも使ってはいましたが、
つい最近になって格安で売っていたシグマ12-24mmのα用を買いました。
(さすがに周辺部は画素数なりの解像度は出ていません)


[No.38102] [関連記事]  Re: 広角レンズ 投稿者:らんせ  投稿日:2011/10/29(Sat) 16:24

≫ M-KEY さん

> その反射光が迷走しやすいのか、背景(画面外含む)にハイライト部分があると画面中央部に
> 実画面上で7mmくらいの薄いシアンのホットスポットが出ていました。

私がその現象にであってもゴーストが出てるなぁとしか思わなかったかも。
あまりそういう写真に出会ったことがないですが、個体差によるレンズ内の乱反射ということはなかったんでしょうか?

> 50mmF1.8にかんしてはEMと同時に出たレンズシリーズEからAF-Dまで光学系は同じハズで
> 現行のAF-Sで約30年ぶりにリニューアルというふうに理解しています。
> Ai-Sになってからの金属鏡筒のMF、輸出用のプラ鏡筒のタイプも持っていましたが、
> 基本的な描写の傾向はAF-Dと共通するモノでした。

同じ光学系だったのかなぁ。
個人的には描写が違うという印象があったのですが。
http://cameraphotoster.at.webry.info/200704/article_17.html
今手元には50F1.8Sと50F1.2Sしかないので比べられないですが。


> APS-C系で使うと50mmは丁度よくて、逆に35mmフル機で75mm付近が
> 欲しくなっていますが、これはシグマの70マクロくらいしか選択肢がないです。

50ミリのレンズが軒並み寄れないのもなんですよね。
最近はレンジファインダーのレンズを使うことが増えて、45センチで寄れないとぼやいていたのが恵まれていたなぁと感じていますが(^^;
75ミリはスナップや屋外ではちょうど良いですが、座ってしまうと非常に使いにくいので人気は出なさそうな焦点距離な気がします。

> でも、そのAF-S17-35mmF2.8Dもたいしたレンズじゃなくて,結局は値段が1/3以下の
> AF18-35mmF3.5-4.5Dを多用していました。

広角レンズは絞って使うから明るさは重要じゃないという人は多かったですからね。
私もAPS-Cでなければ迷わず24-70F2.8を買っていたでしょうし。
私は明るさはそれなりに欲しいです。
やっぱりスナップでF5.6やF8で絞って撮ることなんて、屋外晴天以外ではあまり無いシチュエーションですから。
風景を広角で撮っても良い写真なんて撮るの難しいですし。

> クライアント対策用にD3+シグマ12-24mmも使ってはいましたが、
> つい最近になって格安で売っていたシグマ12-24mmのα用を買いました。
> (さすがに周辺部は画素数なりの解像度は出ていません)

シグマはαにレンズ出してくれているんですね。
ペンタックスの冷遇っぷりをみていたのでαも同様と思っていました。
12-24があれば困らないでしょうね。納得です。


[No.38103] [関連記事]  Re: 広角レンズ 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/10/30(Sun) 02:15

≫ らんせ さん

> あまりそういう写真に出会ったことがないですが、個体差によるレンズ内の乱反射ということはなかったんでしょうか?

私もしばらくは気付かなかったのですが、窓際で撮影していて発覚しました。
このときの持っていたのはMADE IN JAPANのDタイプでしたが、知人の持っている
MADE IN CHINAでもSタイプでも同様でした。
最後期のインテグレーテッドコーティングのモノなら大丈夫かもしれません。

> 同じ光学系だったのかなぁ。
> 個人的には描写が違うという印象があったのですが。
> http://cameraphotoster.at.webry.info/200704/article_17.html
> 今手元には50F1.8Sと50F1.2Sしかないので比べられないですが。

ニッコール50mmF1.8には輸出用も含め、さまざまなバージョンがありますが、
光学系でいえば3種類で初代はレンズシリーズEが出る前のモノ。
二代目がレンズシリ−ズE以降で、5群6枚と構成枚数は同じですが
エレメント自体もコンパクト化されバックフォーカスが僅かに長くなり
これがAi-s を経てAFまで引き継がれているハズです。
AF-Sの6群7枚が三代目という事になります。

二代目は30年以上作られており、コ−ティングの違いなどで描写が違って
見えるかもしれませんし、ひょっとしたら初代と較べているかもしれません。

> 50ミリのレンズが軒並み寄れないのもなんですよね。
> 最近はレンジファインダーのレンズを使うことが増えて、45センチで寄れないとぼやいていたのが恵まれていたなぁと感じていますが(^^;
> 75ミリはスナップや屋外ではちょうど良いですが、座ってしまうと非常に使いにくいので人気は出なさそうな焦点距離な気がします。

寄りたい時というか、デフォがマクロで、ボケが欲しい時にF1.4やF1.8を持ち出すので、
50mmnレンズで「寄れない」と感じた事は少なく、むしろ85mmが寄れないと感じます。
いずれによ、APS-C機なら見かけ上の最大撮影倍率が高くなるので使いやすくなります。
75mmは人気のない焦点距離ですが、50mmと85mmの間って気になりません?
ポートレートだけでなく、テーブルフォトでも70mm近辺は使いやすい画角だと思います。

> 広角レンズは絞って使うから明るさは重要じゃないという人は多かったですからね。
> 私もAPS-Cでなければ迷わず24-70F2.8を買っていたでしょうし。
> 私は明るさはそれなりに欲しいです。

私の場合、広角ズームはほぼ7割は広角端かその付近で使うので、F2.8ズームでも
普及タイプと較べ、僅か半段の差しかないということになり、比較的高感度を躊躇なく
使えるデジタルカメラでは、その明るさの差は決定的でないと考えています。
長焦点側で明るさが欲しいなら、28mmF1.8や35mmF2がある訳ですし・・・

> シグマはαにレンズ出してくれているんですね。
> ペンタックスの冷遇っぷりをみていたのでαも同様と思っていました。
> 12-24があれば困らないでしょうね。納得です。

シグマはペンタックスだけを冷遇している訳ではないと思います。
α用があるものなら、ほとんどペンタ用もあるし、ラインナップに
35mmフルがないということを考慮すれば、むしろ破格の待遇かも?
α900がディスコンになったせいなのか、12-24mmの新タイプには
αマウントは(今のところ)発売されていません。


[No.38104] [関連記事]  Re: 広角レンズ 投稿者:らんせ  投稿日:2011/10/30(Sun) 12:37

> 50mmnレンズで「寄れない」と感じた事は少なく、むしろ85mmが寄れないと感じます。
> いずれによ、APS-C機なら見かけ上の最大撮影倍率が高くなるので使いやすくなります。

APS-Cの50mmF1.4とフルサイズの85mmF1.4の比較なら確かに85mmの方が寄れなく感じるかもしれないですね。
タムロンの28-75F2.8等と使い分けている頃は、こんなに離れないといけないのかと(タムロンだと画角が広くなっていても物理的に寄れたので)時々不便に感じました。
席を立たないとAFが合わない事も結構ありましたし。

フルサイズになってそういう違和感が無くなったので、私はフルサイズの画角や距離になれていたんでしょう。
M-KEYさんはプロだからそれぞれのフォーマットにフィッティングする必要性があって順応されていたんでしょうね。


> 75mmは人気のない焦点距離ですが、50mmと85mmの間って気になりません?
> ポートレートだけでなく、テーブルフォトでも70mm近辺は使いやすい画角だと思います。

そこまで気になったことはないですね。
ニコンだとマイクロって60ミリの期間が長かったですが、マクロ以外の撮影では微妙に使いにくかった記憶があります。
シグマの70mmマクロレンズが人気なのでそれなりに合う人もいるんでしょうね。
ってあれはAPS-Cで使うレンズでしたっけ?

> 私の場合、広角ズームはほぼ7割は広角端かその付近で使うので、F2.8ズームでも
> 普及タイプと較べ、僅か半段の差しかないということになり、比較的高感度を躊躇なく
> 使えるデジタルカメラでは、その明るさの差は決定的でないと考えています。

私も最初は割りと妥協の結果でしたが、14-24F2.8を使うようになってその妥協は完全に払拭しました。
開放から十二分に解像するんですよね、普及タイプではF8くらいまで絞らないと得られないレベルで。
被写界深度で困るシチュエーションで絞る事なんてほとんど無い画角ですし。
高感度とあわせることでスナップで今まで撮れなかったものが撮りやすくなったと感じています。特に街撮りスナップで。

確かにワイドズームがワイド端がほとんどだというのは分かりますが、24mm止まりなのはやっぱり使いづらいですけどね。
35mmまであれば変なパースが付かなくて済むんですが。
人を撮ってるとレンズ交換が面倒に感じることは結構あります。

> 長焦点側で明るさが欲しいなら、28mmF1.8や35mmF2がある訳ですし・・・

ボディをもう一台持てばそれもありでしょうね。
実際には私も5D+EF35F1.4LとD700+14-24F2.8や5D+24F1.4とD700+24-70F1.4というのが多いですし。

> α900がディスコンになったせいなのか、12-24mmの新タイプには
> αマウントは(今のところ)発売されていません。

思ったより売れていないのかもしれませんね。


[No.38105] [関連記事]  Re: 広角レンズ 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/10/31(Mon) 18:46

≫ らんせ さん

> フルサイズになってそういう違和感が無くなったので、私はフルサイズの画角や距離になれていたんでしょう。
> M-KEYさんはプロだからそれぞれのフォーマットにフィッティングする必要性があって順応されていたんでしょうね。

銀塩時代から、35mmだけでなくハーフ判や645、6×6、6×7、6×9、4×5インチなどを
用途に応じて使い分けていたので、 画面サイズの違いに鈍感な部分もあると思います。

> ニコンだとマイクロって60ミリの期間が長かったですが、マクロ以外の撮影では微妙に使いにくかった記憶があります。
> シグマの70mmマクロレンズが人気なのでそれなりに合う人もいるんでしょうね。
> ってあれはAPS-Cで使うレンズでしたっけ?

たしかに60mmの画角は銀塩35mmでは使いづらくてAPS-Cデジ機になってからの方が使用頻度が増えました。
シグマの70mmマクロはAPS−C機で換算105(112)mm相当というのがタテマエなんでしょうけど
50マクロと100マクロの間を埋めるレンズとして使いやすそうな気がします。
(今はFX機ではマイクロ70-180mmを多用しています。)
マクロにかぎらず、一般に単焦点レンズの場合は1.5倍くらいの焦点距離の差で揃えると使いやすいです。
例えば、35mmカメラなら17-24-35-50-85-135-200-300のラインになるのですが、
この場合、50mmと85mmの間が広く感じるということです。

広角レンズでは,開放F値よりもむしろ最大撮影倍率で不満を感じる事が多かったし、
その時にパンフォーカスが欲しいというのが長年の課題だったのですが、
これはマイクロフォーサーズ機によって解決しています。

ま、キヤノンマウントやニコンマウントに較べ、αやペンタックスだと分母であるユーザーの数が比較に
ならないくらい少ないし、そのうえ1Ds/5D系やD700のユーザーに較べればα900のユーザーは少なく
ましてや,5D2でなくあえてα900を使うという事はミノルタやツァイスのレンズを使いたいという
目的も多いでしょうから、シグマのαマウントのフル対応レンズの数は出ないでしょうね。