[掲示板へもどる]
一括表示

[No.37643] [関連記事]  フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:山名  投稿日:2010/02/28(Sun) 10:50

今まではずっとDPPとシルキーでのRAW現像でしたが、他のソフトも試してみたいと思ってます。フォトショCS3にあるcamera rawですが、DPPやシルキーのように同じような写真を
一枚だけ補正してレシピを他の写真にコピーする事は可能でしょうか?


[No.37644] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:magnon  投稿日:2010/02/28(Sun) 13:12

≫ 山名 さん

> 今まではずっとDPPとシルキーでのRAW現像でしたが、他のソフトも試してみたいと思ってます。フォトショCS3にあるcamera rawですが、DPPやシルキーのように同じような写真を
> 一枚だけ補正してレシピを他の写真にコピーする事は可能でしょうか?

Windows版Photoshop CS4だと、

1.CameraRawで適当な条件に設定して、プリセットに登録して現像
2.Bridgeで現像したい写真を選択して、右クリックで「CameraRawで開く」を選択
3.すべてを選択ボタンを押す
4.プリセットで先ほど登録したプリセットをダブルクリック
5.完了ボタンを押す

という感じでしょうか。


[No.37645] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:山名  投稿日:2010/02/28(Sun) 16:44

≫ magnon さん

コメント有り難うございます。
今晩でもちょっとやってみます。
フォトショではアクションを使ってレシピをコピーしてるのですけど、
どこにもcameraRAWでは、アクションに当たるようなキーがなくて。。。
一番DPPが楽ですね。DPPも足りない機能も多いですが、楽な機能も多くて私には
使い勝手が良いのです。
ただデータによっては、シルキー向きなモノもあったりして、現像って難しいですね。
シルキーもまた色を追い込むのがどうも違う気がしてます。
キヤノンのピクチャースタイルに慣れてしまってるかもしれません。

>
> 1.CameraRawで適当な条件に設定して、プリセットに登録して現像
> 2.Bridgeで現像したい写真を選択して、右クリックで「CameraRawで開く」を選択
> 3.すべてを選択ボタンを押す
> 4.プリセットで先ほど登録したプリセットをダブルクリック
> 5.完了ボタンを押す
>
> という感じでしょうか。


[No.37646] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:ほら  投稿日:2010/02/28(Sun) 23:06
URL:http://photohito.com/user/9852/

≫ 山名 さん

ちょと試したので(windows版CS4)、追記させていただきます。

> > 1.CameraRawで適当な条件に設定して、プリセットに登録して現像

これは、一度はやらないといけないです(「設定を保存」)

> > 2.Bridgeで現像したい写真を選択して、右クリックで「CameraRawで開く」を選択

確認のため試したら、CameraRawで開かなくても、Bridgeで対象データをセレクトしたあと、「設定を作成」で、反映されますです。

些細な点ですが、ご参考になればm(__)m


[No.37647] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:山名  投稿日:2010/03/01(Mon) 15:50

≫ ほら さん

さっそく追加レス有り難うございました。
ちょっと忙しかったので昨晩のテストは出来ませんでした。
お二人のレスを参考に近日中にはやってみたいと思います。
cameraRAWって意外と使えますね。
操作性が気に入りました。
ライトルームならもっと良いんでしょうね〜。
ある方のブログからシルキーを選びましたが、cameraRAWの方が直感的に使いやすいです。


> ちょと試したので(windows版CS4)、追記させていただきます。
>
> > > 1.CameraRawで適当な条件に設定して、プリセットに登録して現像
>
> これは、一度はやらないといけないです(「設定を保存」)
>
> > > 2.Bridgeで現像したい写真を選択して、右クリックで「CameraRawで開く」を選択
>
> 確認のため試したら、CameraRawで開かなくても、Bridgeで対象データをセレクトしたあと、「設定を作成」で、反映されますです。
>
> 些細な点ですが、ご参考になればm(__)m


[No.37649] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:JBs  投稿日:2010/03/01(Mon) 23:35

≫ 山名 さん

1.Bridgeでやる。
1-1.目的としたい現像レシピのついている画像を右クリして設定を作成→設定をコピー
1-2.レシピを適用する画像を選択(ShiftまたはCtrlで複数選択)、右クリ設定を作成
→設定をペースト

2.CameraRawでやる(2ステップ)
2-1.CameraRawで対象画像を全て開く
2-2.始めの1枚目となる画像の現像設定がすんだら、全て選択して「同期」を押す。

3.CameraRawでやる(1ステップ)
3-1.CameraRawで対象画像を全て開く
3-2.全て選択をした状態で普通に現像すると選択されている画像全てに
現像値がリアルタイムに適用されます


[No.37650] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:山名  投稿日:2010/03/02(Tue) 01:39

≫ JBs さん

これ一番簡単ですね〜。
有難うございます。これ使えます。
助かりました。
もうひとつ教えて下さい。
カメラプロファイル 名前 って項目にACR4.4とか3,3とかあるのですが、
これは何を意味するのでしょう?ちなみに使用カメラは5D,40D,30Dです。

> 1.Bridgeでやる。
> 1-1.目的としたい現像レシピのついている画像を右クリして設定を作成→設定をコピー
> 1-2.レシピを適用する画像を選択(ShiftまたはCtrlで複数選択)、右クリ設定を作成
> →設定をペースト
>
> 2.CameraRawでやる(2ステップ)
> 2-1.CameraRawで対象画像を全て開く
> 2-2.始めの1枚目となる画像の現像設定がすんだら、全て選択して「同期」を押す。
>
> 3.CameraRawでやる(1ステップ)
> 3-1.CameraRawで対象画像を全て開く
> 3-2.全て選択をした状態で普通に現像すると選択されている画像全てに
> 現像値がリアルタイムに適用されます


[No.37652] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:JBs  投稿日:2010/03/03(Wed) 01:24

≫ 山名 さん

>カメラプロファイル 名前 って項目にACR4.4とか3,3とかあるのですが、
>これは何を意味するのでしょう?ちなみに使用カメラは5D,40D,30Dです。

ピクスタみたいなものだと思っていいです。

ただ、基本的にAdobeのカメラプロファイルはあくまで(Adobeの考える)忠実な色を出すために、
カメラ特性毎に適用されるような考えなので、ピクスタのような「味付け」的側面は
ありません。
 
 色んなカメラ→ACR***→同じ色

というように違いを吸収するように作られているようです。

一つのカメラに対しプロファイルが2つ以上適用できるのは、
・そのカメラが発売されてからACRエンジンのバージョンアップがあり
・そのカメラにもメデたく適用することとになった
場合です。

古いカメラだと最終バージョンが出てこないこともあり、
また新しいカメラだと当然古いプロファイルは(当時カメラが無かったので)出てきません。

「AdobeStandard」登場以降は、実際にピクスタ的に「味付け」として
使うこともできるようになりました。

ちなみにわたしはACR4.*が良かったと思います。
ベゾルト・ブリュッケ現象、アブニー現象に代表されるような、人の視覚の
明るさ毎の色相変化などを、うまくシミュレートしていると思います。


[No.37653] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:山名  投稿日:2010/03/03(Wed) 08:37

≫ JBs さん

有り難うございました。
色々とネットでcameraRAWを調べて見るとDPPより解像度が落ちるとか噂もあるようですね。でもなかなか使い勝手は良いです。
これだけ使い勝手が良いとlightroomにも期待してしまいます。
最終的にはphotoshopに受け渡すだけですから、同じメーカーの方が良いでしょうね。


> ピクスタみたいなものだと思っていいです。
>
> ただ、基本的にAdobeのカメラプロファイルはあくまで(Adobeの考える)忠実な色を出すために、
> カメラ特性毎に適用されるような考えなので、ピクスタのような「味付け」的側面は
> ありません。
>  
>  色んなカメラ→ACR***→同じ色
>
> というように違いを吸収するように作られているようです。
>
> 一つのカメラに対しプロファイルが2つ以上適用できるのは、
> ・そのカメラが発売されてからACRエンジンのバージョンアップがあり
> ・そのカメラにもメデたく適用することとになった
> 場合です。
>
> 古いカメラだと最終バージョンが出てこないこともあり、
> また新しいカメラだと当然古いプロファイルは(当時カメラが無かったので)出てきません。
>
> 「AdobeStandard」登場以降は、実際にピクスタ的に「味付け」として
> 使うこともできるようになりました。
>
> ちなみにわたしはACR4.*が良かったと思います。
> ベゾルト・ブリュッケ現象、アブニー現象に代表されるような、人の視覚の
> 明るさ毎の色相変化などを、うまくシミュレートしていると思います。


[No.37654] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:JBs  投稿日:2010/03/03(Wed) 23:25

≫ 山名 さん

>>DPPより解像度が落ちるとか噂もあるようですね

実際にAdobe系のほうが、DPPよりB&Wの部分の解像感「だけ」は落ちます。

DPPは基本的にカラーチャンネル(輝度とわけた色相と彩度と言う意味)に対し、
平滑化(ようするに「舐め」)のような処理がなされています。
したがっていわゆる黒白の解像チャートのようなもののナイキスト近辺で
少し差異がでます。
(DPPはLPFにより本来解像するはずのない黒白部分も何がしかの計算によって
解像できています)

一方でDPPはカラーに対し平滑化的な処理がなされているので、いわゆる塗り絵
感を出しています。

またDPPにはハイライトローライトの限界にリミッターがかかって
カメラのもつダイナミックレンジを1〜2段ロスしています。

DPPをリファレンスかのように言う方もありますが、極めて奇抜な結果を出す
ソフトウェアです。あくまで「THE CANON FILM」ジェネレーターであり、
追い込みには向きません。


[No.37655] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:山名  投稿日:2010/03/04(Thu) 22:17

≫ JBs さん


> DPPをリファレンスかのように言う方もありますが、極めて奇抜な結果を出す
> ソフトウェアです。あくまで「THE CANON FILM」ジェネレーターであり、
> 追い込みには向きません。

そうですね、なかなか上手くいく写真と追い込みにくい写真があります。
その時他のRAWソフトを試してみたくなります。
例えば茶色の色が出にくいとかありまして、その場合は他のソフトでないと無理です。
もちろん限界もありますが。。。


[No.37662] [関連記事]  Re: フォトショップCS3のcamera RAW 投稿者:山名  投稿日:2010/03/08(Mon) 17:26

≫ JBs さん


> DPPをリファレンスかのように言う方もありますが、極めて奇抜な結果を出す
> ソフトウェアです。あくまで「THE CANON FILM」ジェネレーターであり、
> 追い込みには向きません。

これ、ちょっと感じてます。
5DでDPP現像の場合、どうしてもマゼンダがかぶります。色相をグリーン方向に2くらいふっても消えにくい。これがcameraRAWだとDPP程ひどくない。
まあまあ良い結果が出ます。
また後加工もそのままフォトショに写すのも簡単ですから、良いですね〜。
ちょっと気に入ってます。