[掲示板へもどる]
一括表示

[No.37514] [関連記事]  OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Crystal2  投稿日:2010/02/02(Tue) 01:19

みなさん、いつもお世話になります。
此処最近の意見交換の中で、「一眼タイプ」のカメラにおける、電子式ファインダ(EVF)と光学式ファインダ(OVF)のメリットデメリットを、現時点で取りまとめたら良いのではないかと思いました。
何を今更と感じられる方もいらっしゃるかと存じておりますが、お付き合い頂ければありがたいです。

言いだしっぺとして僭越ながら、私の意見を述べさせていただきます。
できれば、◎○△×をどんどん足して言っていただけるとありがたいです。
反対意見も、もちろん大歓迎です。


<OVF:光学式ファインダ>
◎被写体探しにおいて、レイテンシがゼロ(0)秒
○伝統的である。
○音が良い。
△視野率の確保にコストがかかる
×ミラー駆動によるレリーズタイムラグがある


<EVF:電子式ファインダ>
◎ミラー駆動がなく、加えて電子シャッターとすればレリーズタイムラグを押さえられる
◎ファインダを撮影機(カメラ)から切り離した位置に配置できる。これは結構便利。
○方眼表示を始め、各種撮影情報をファインダにインテグレートできる。
○撮影機(カメラ)を小型化できる。
○消音化できる。
○低コストで視野率の確保ができる。
△EVFの故障が単体でとどまればよいが、実装いかんによっては、基板全体の交換になるため、リーズナブルでない。
△電子化が進むと、修理担当窓口で対応できる範囲が狭まり、工場送りが多くなる。
×(現状の解像度では)ピント調整が困難である。
×現状では、被写体探しにおいてレイテンシがあり不快である。…ごめんなさい、ちょっと感情はいりました(^^;


とまあ、書いてみたんですが、OVFについてのコメントがなんともまあって感じなのですが…皆さんのご意見をお聞かせいただけたらと思います。


[No.37516] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:白好き  投稿日:2010/02/02(Tue) 07:16

Crystal2 さん、こんにちわ

白好きと申します。
いくつか思いつきました。

まずはAF化した事に起因する部分ですが

<OVF>
1.△実際のAFポイントの位置と、フォーカシングスクリーン上のAFポイントの位置にずれが生じる
2.△AF用に光路を分割したことによるファインダ像の暗化。それに伴う、ピントの山やボケのつかみにくさの増大
3.△ファインダ光学系の収差やゆがみ
4.△ハイアイポイント化によるファインダ倍率の低下

上記に対しては

<EVF>
1.○撮像センサー上のピント位置が実際のピント位置
2.○ファインダ像の明化(色味などはEVFデバイスの出来次第でしょうが...)

現状のフォーカシングスクリーンの替わりにEVFを使うなら
"3."と"4."は同じですね。
まあ背面モニターであれば問題は無いでしょうが....

どれも高額機種になるほどよくはなりますけど、どうでしょ?


[No.37539] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Crystal2  投稿日:2010/02/06(Sat) 03:12

白好きさん、初めまして。
HNは望遠大好きという意味でしょうか^^

AFのためにファインダが暗くなったという御意見は良く見かけます。
私はMF機で写真を撮った事が無いので実感はないのですが、許容できない方には許容できない話かもしれません。

EVFをファインダにする場合は、撮像素子の映像をEVFに経由させ、導光に使われるミラー・プリズム・レンズの数が減ると思います。
ですので3のファインダ光学系の収差・歪みは出ないかと思うのですが、いかがでしょうか。

> <OVF>
> 3.△ファインダ光学系の収差やゆがみ
> 4.△ハイアイポイント化によるファインダ倍率の低下

> 現状のフォーカシングスクリーンの替わりにEVFを使うなら
> "3."と"4."は同じですね。
> まあ背面モニターであれば問題は無いでしょうが....



> どれも高額機種になるほどよくはなりますけど、どうでしょ?

結局は、程度問題ですよね^^
ビデオ話ですが、業務用のEVFなんて高くて高くて…とてもじゃないけど買えません。
ピンの浅い動画を撮るのをやめればいいやと。そもそもイメージャも小さいのでボケにくいしと。
そう考えると、DSLRの動画機能はやっぱり革新的だったんですね…


[No.37548] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:白好き  投稿日:2010/02/06(Sat) 21:59

Crystal2さんこんばんわ

> HNは望遠大好きという意味でしょうか^^

はい(笑)そうです。
その昔標準ズーム以外のレンズを買おうと集めたキャノンのレンズカタログで328の色の鮮やかさにびっくりし、それ以降レンズ沼です。
確か砂浜と海をバックにビーチボールが写っていたような絵だったと記憶しています。

> 私はMF機で写真を撮った事が無いので実感はないのですが、許容できない方には許容できない話かもしれません。

許容できないって訳ではありません。使う側の苦労で結構どうにでもなるもんだと思っていますので....
ただ、周りの知人は結構いろいろ言っている奴もいます。

> 導光に使われるミラー・プリズム・レンズの数が減る

そうですね。
撮影対象に仰角70度以上があるので、アイレベルとウエストレベルの切替機構なんてものが付いているとうれしいですね。
まあ、背面液晶の出来が良くバリアングルになっていればウエストレベルは無くてもいいですけどね。

撮像素子を受けた像がそのまま投影できるモノがいいですね。
そういう意味では折角の電子デバイスですからミラーなどで反射させず、またアイピース側のレンズもなく搭載してほしいですね。
まあ、電池の持ちやタイムラグなど他の問題も山積みですがOVFでなという事はないです。

> 結局は、程度問題ですよね^^

そう思います。
EOS5を持っていたのでやっぱり視線入力のできるEOS-3に変更しようと買いに行った時にコンバージョンレンズの入ったEOS-1nを見たらそっちにしていました。(笑)
思いのほか周辺像って乱れていると思いました。

> ピンの浅い動画を撮るのをやめればいいやと。

動画もですが、被写界深度の浅い画像は好きです。ピント合わせに苦労させられましたけど。
天体写真を撮影するため、F値の明るいレンズを購入しようと非球面レンズを比べた際、ノクトニッコールとFDのLでは比較になりませんでした。
前述の嘘くさい程の色のり(笑)と非球面レンズの性能差でCanonを使い続けています。

> そう考えると、DSLRの動画機能はやっぱり革新的だったんですね…

個人的には動画はあまり興味がないので結構どうでもいいんですが、映像表現という観点からはすごいモノを見せてもらったという感じです。
被写界深度の浅い動画....すごいと思います。


[No.37556] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Crystal2  投稿日:2010/02/07(Sun) 03:20

白好きさん、こんばんは。

> > HNは望遠大好きという意味でしょうか^^
>
> はい(笑)そうです。

やっぱり^^
長玉持つと、ちょっとした高揚感がありますよね。


> その昔標準ズーム以外のレンズを買おうと集めたキャノンのレンズカタログで328の色の鮮やかさにびっくりし、それ以降レンズ沼です。
> 確か砂浜と海をバックにビーチボールが写っていたような絵だったと記憶しています。

ええ、プロの方々が撮る素晴らしい写真は、常々、散財の言い訳にさせて頂いています(^^;


> > 導光に使われるミラー・プリズム・レンズの数が減る
>
> そうですね。
> 撮影対象に仰角70度以上があるので、アイレベルとウエストレベルの切替機構なんてものが付いているとうれしいですね。

ここが良く解らなかったんですが、自分の視線と、撮影軸の角度、という意味でしょうか?


> まあ、背面液晶の出来が良くバリアングルになっていればウエストレベルは無くてもいいですけどね。
>
> 撮像素子を受けた像がそのまま投影できるモノがいいですね。
> そういう意味では折角の電子デバイスですからミラーなどで反射させず、またアイピース側のレンズもなく搭載してほしいですね。

ですね。
とはいえ、最終段のアイピース側のレンズは必要なのかなと思います。色々な実装例を見る限り。視度補正も必要ですし。


> > ピンの浅い動画を撮るのをやめればいいやと。
>
> 動画もですが、被写界深度の浅い画像は好きです。ピント合わせに苦労させられましたけど。

ここはですね、妥協の結果と言う事でお許しください(^^;
動画でスチール並のDOF制御をやろうとすると、額が額になってきますし…一人では撮りきれなくなるので、諦めました(苦笑)
私も、DOFの浅い映像が好みですし、スチールではそちらがもっぱらです。


> 天体写真を撮影するため、F値の明るいレンズを購入しようと非球面レンズを比べた際、ノクトニッコールとFDのLでは比較になりませんでした。
> 前述の嘘くさい程の色のり(笑)と非球面レンズの性能差でCanonを使い続けています。

なるほど。
天体は数度しか撮った事がありませんが、東京(都心)では空が汚いですね。
与太話ですが、月の写真とオリオン座の写真は、娘の学校で、理科の教材に使ってもらったりしてますが、これがなかなか(^^;
また全て点光源ですから、レンズ性能がもろにでますよね。片ボケも周辺流れもバッチリ解っちゃいますし。


> > そう考えると、DSLRの動画機能はやっぱり革新的だったんですね…
>
> 個人的には動画はあまり興味がないので結構どうでもいいんですが、映像表現という観点からはすごいモノを見せてもらったという感じです。
> 被写界深度の浅い動画....すごいと思います。

まったくですね。
私も最初は、スチールはスチール、動画は動画と思っていたのですが、上がりを見たらまったくの別物ですね。


[No.37558] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:白好き  投稿日:2010/02/07(Sun) 06:25

Crystal2さん、おはようございます。

> 長玉持つと、ちょっとした高揚感がありますよね。
> ええ、プロの方々が撮る素晴らしい写真は、常々、散財の

おかげで、沼からなかなか這いあがれません

> 自分の視線と、撮影軸の角度、という意味でしょうか?

特に天体写真では水平方向よりも天頂付近の方の撮影が多いので....
天体写真は空気の層で起こるゆらぎ、で鋭い点光源が面になっちゃいます。
なので空気の層が薄い天頂付近を撮影した方がシャープな星像となりやすいです。
特に望遠はその差が顕著です。
まあ、外気温の差とかも328だと3度あれば確実にずれるので、車内から出してすぐに使えないとかいろいろと制限あります。

> 色々な実装例を見る限り。視度補正も必要ですし。

そうなんです。ここのレンズの金の掛け方でかなり違います。
先のEOS-1nとEOS-3の話ですが"-"ついててもやっぱ見えの差があるものだとびっくりしました。

> 私も、DOFの浅い映像が好みですし、スチールではそちらがもっぱらです。

FD85/1.2で最初に撮影したとき、そのピントの薄さにびっくりしました。
当時Fスクリーン交換できない機種に改造で全面透過スクリーンを入れていたので、全くあいませんでした。(苦笑)
その頃からですかね、複数台のボディの使い分けと見えにこだわり始めたのは....

> 東京(都心)では空が汚いですね。

仕事場は東京ですが、住まいは埼玉です。
これが近所の公園で抜けの良い時にはアンドロメダも肉眼で見れます。
双眼鏡ならだれでも見れますね。

> また全て点光源ですから、レンズ性能がもろにでますよね。片ボケも周辺流れもバッチリ解っちゃいますし。

そうなんです。一般的に良いといわれるレンズが良いかというとこれまた違って....
全てを叶える事は無理とは思っていますが、財布と大蔵大臣とのの兼ね合いもありますしなかなか難しいですが、沼から出れない身としては何とかしてほしいです。(笑)


[No.37518] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:JBs  投稿日:2010/02/02(Tue) 10:25

≫ Crystal2 さん

機能としてでなく実感になりますが、

EVFの×
・ササッと合わせるMFが物凄くやりにくいっていうか、無理。
 被写体を追うという意味でのファインダー像の遅れはそうでもないんですけど、
 MFでピントリングを回した動きに遅れてくるのは、物凄く気になります。
 仕事でデジタルカメラタイプの顕微鏡(マイクロスコープとか呼んでます)を
 よく使うのですが、光量が足りなくてフレームレートを物凄く下げることが
 あります。その時のイライラ感とそっくりです。
 「よしキタ!」というところでピントを止めたつもりでも、像はその先へ進んじゃいます。

・これからの季節、梅→桜と良い季節になりますが、こういう木を1〜3程度
 入れる引き目の構図でワシャワシャした被写体のある部分でピントを合わせ
 ようとすると、物凄く使いにくいです。
 説明しずらいんですが、今は一眼レフでも三脚撮影では最終的な追い込みは
 ライブビューで行いますが、こういう被写体の場合は、まず光学ファイン
 ダーさっとピントを合わせて、ライブビューでどこに合わせるか見当を
 つけておく必要があります。ほぼピントは合っているのでライブビューに入って
 どこを追い込むのかはすぐわかりますし、確認程度で済むことがあります。
 みなさんも、やってみて欲しいんですが、始めから液晶だと拡大前の
 状態ではワシャワシャして何が何だか細部がわかんなくて、拡大すると
 今度はそれがどこなのかわかんなくて、カメラから目を離して被写体を
 みて、「ここかあ?」なんてやることになります。
 拡大ポイントを選んだつもりでも、こうした木々は、小さなフレームの
 中に距離の全然違うものが混在するので、困ったものです。
 これを改善するとなるとどのぐらいの画面解像度が必要になるんですかね?

・画面解像度以上のものは絶対に見えない(つかめない)。
 フィルムとデジタルの解像に似ているような感じで、光学ファインダーって
 そこまで見えるはずは無いようなところでも、ような気がしてある種
 経験と勘で性能が上がるみたいなところがあります。
 EVFは逆立ちしても画面解像度が限界なんですよね。

・画像記録用(つまり撮影用)の読み出しを行っている間はファインダー像が
 復帰しない。
 一眼レフはミラーが上げ下げする間、ファインダーが見えないわけですけど、
 結局はその間なんにもしてないわけじゃなくて、ミラーアップ中は、
 CMOSのリセットやノイズ読み出し、ミラーダウン中は露光の読み出し等
 行ってるんですよね。
 GH1を買ってちょっとショックだったのがこの点で連写中はファインダーは
 一切見えません。
 連写速度を半分に落とせば、半分の時間はファインダーが見えるわけ
 ですけど、EVFはAGCが落ち着かないと見えなかったりもするので、ブラッ
 クアウト中に明るさが急変すると見えなくなったりすると思います。
 以外にこの点の改善には時間がかかるかなと思います。


[No.37521] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:JNZ  投稿日:2010/02/03(Wed) 00:17

≫ JBs さん

こんばんわ。

GH1は良く知らないのですが...

> ・画像記録用(つまり撮影用)の読み出しを行っている間はファインダー像が
>  復帰しない。


それはEVF一般ではないのではないでしょうか?

先日安かったので衝動買いしたCASIOのハイスピードコンパクトデジカメでは、
タイムラグ補正機能が付いていて、シャッターを押す前から記録を続けて、
シャッターを押したときに少し前の画像を記録することが可能です。
(私のEX-FC100では記録画素の制限あり)
要するに動画機能の応用ですけど。

当然、撮影までの間、液晶モニタは普通に表示しています。
EVFではないですが、同じことは可能でしょうし、
進化していくにつれて、使用条件や制限も緩和されていくことでしょう。


どんな回路を組んだって光の速さには勝てなくて
光学ファインダと比べて動きに遅れが出るんなら、
EVFの遅さの補正として、開き直ってこういう方法もアリだなあ、
と思った次第です。

CASIOとしては、単に人の反射神経+シャッターボタンのストローク部分の
タイムラグのつもりでしょうけれど。

あ、でもやっぱり私は光学ファインダー派。
いまだにオリンパスE-10とFinepix4900Zを比べて、
4900Zに走ったときのEVFのトラウマが...当時のEVFは、まだまだでしたからね。


[No.37522] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:JBs  投稿日:2010/02/03(Wed) 02:23

≫ JNZ さん

そうなんです。
液晶では当たり前のことで、一眼レフのライブビューだって同じなんですけど
GH1はEVFもまあまあ見れるし、AFもコントラストAFにしてはそこそこ速く、
コンティニアスも一応使えるってことがしばらく使ってわかって、
つい一眼レフのように使おうとしてしまってハタと気付いたわけです。

ああ、連写できてC-AFが使えてもファインダーが見えないやって(笑)

光路はじゃまするミラーが無くなったけど、結局は撮像素子を
ファインダーと撮影で取り合いするんだなーと。

一眼レフの動体に向いた部分までEVFが奪うには、思ったより先が
長い気がしました。そういう用途はきっぱりあきらめて進化したほうが、
いいような気も。


>>シャッターを押したときに少し前の画像を記録することが可能です。

GH1を使っていてファインダーの遅れで気になるのが、
いわゆるレリーズタイムラグ的に記録が遅れることよりも、
ファインダーそのものが遅れてるとそもそも動いている
ものが追いづらいということが辛いです。

望遠というかアップでは、左目(ファインダーをのぞいていない方)で
画角の外を見ながら画角から被写体を外さないようにしますよね?
(私の場合は常時左目開けています)
あれが出来ない(やるとタイムラグの影響をもろに受ける)のが
ともかく辛いです。
一眼レフで拡大ライブビュー状態で、人の目にピンを合わせようとして
ちょっとだけ動かれると、もうどこ行ったかわからなくなりますよね。
あの状態です。


[No.37541] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Crystal2  投稿日:2010/02/06(Sat) 03:36

JBsさん、こんばんは。

> GH1を使っていてファインダーの遅れで気になるのが、
> いわゆるレリーズタイムラグ的に記録が遅れることよりも、
> ファインダーそのものが遅れてるとそもそも動いている
> ものが追いづらいということが辛いです。

ですよね。これは凄く感じます。


> 望遠というかアップでは、左目(ファインダーをのぞいていない方)で
> 画角の外を見ながら画角から被写体を外さないようにしますよね?
> (私の場合は常時左目開けています)
> あれが出来ない(やるとタイムラグの影響をもろに受ける)のが
> ともかく辛いです。

ですねえ。フライトシミュレータとか、銃撃戦のTVゲームをやると感じますが、自分の目で見てるのではなく、遠隔地にある飛行機や兵士の頭に付いてるカメラ映像を見ているような感じで、とてもじゃないけどとっさの機動ができません。
それと同じ事かも。

ところでアメリカの無人爆撃機は、レイテンシの問題から、開発当初は戦場の近く(イラク、アフガン)まで無線操縦士を派遣しなければ飛ばせなかったんですが、最近は遅延が短縮された為に、ネバダから遠隔操縦して、地球の裏側を爆撃しているそうです。

ようあんなもので飛べるなあと思いますが、カメラ映像だけでなく、多くの電子装置に航法支援を受けてるんでしょうね……直接関係ない話で失礼しました。


> 一眼レフで拡大ライブビュー状態で、人の目にピンを合わせようとして
> ちょっとだけ動かれると、もうどこ行ったかわからなくなりますよね。
> あの状態です。

個人的に、だんだんEVFが嫌になってきました(^^;


[No.37542] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:M-KEY  投稿日:2010/02/06(Sat) 10:08

≫ Crystal2 さん

> ですねえ。フライトシミュレータとか、銃撃戦のTVゲームをやると感じますが、自分の目で見てるのではなく、
> 遠隔地にある飛行機や兵士の頭に付いてるカメラ映像を見ているような感じで、とてもじゃないけどとっさの機動ができません。
> それと同じ事かも。

ビデオカメラはほぼ100%がEVFになっていますが、
それで動体追尾が出来ないってことはなく、ゴルフや野球のボールを
追いかけるって、わりと普通に行われてはいますが、
スチルカメラのEVFの場合はフレームレートが低いのが問題ですね。

要はケースバイケースで、動体相手の場合は位相差AFも合わせ
現状では光学式の一眼レフの方がメリットが大きいのですが、
静止した相手で厳密なフレーミングやピントが欲しい場合は
EVFの方が適しているんじゃないかと思います。

> 個人的に、だんだんEVFが嫌になってきました(^^;

1000mmや500mmのミラーとか50mmF1.4の開放などの被写界深度が
薄いレンズの場合、ライブビューの拡大表示を使ってピントを合わせると
より厳密なピントが得られますが、相手が僅かでも動いていたり
目の前に何かが横切ると,凄く目障りでEVFでも同様の印象があります。
EVFであるビデオカメラでは、それほど強く感じませんが
やっぱりフレームレートや遅延が関係しているんでしょうね。


[No.37543] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Q丸  投稿日:2010/02/06(Sat) 13:07

≫ M-KEY さん

最近、TVで見事にフォーカスが後に抜けたロケの画像をよく目にします。
「おいおい、プロなんだし全国に放送する画なんだから、ちゃんと撮りなよ!」と、思ってしまいます。
これは低性能のEVFや安易に液晶モニターを使っての撮影に因る影響なんでしょうか?


[No.37545] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Crystal2  投稿日:2010/02/06(Sat) 17:23

Q丸さん、初めまして。

> 最近、TVで見事にフォーカスが後に抜けたロケの画像をよく目にします。
> 「おいおい、プロなんだし全国に放送する画なんだから、ちゃんと撮りなよ!」と、思ってしまいます。
> これは低性能のEVFや安易に液晶モニターを使っての撮影に因る影響なんでしょうか?

HDV方式がこなれてきて、半民生・半業務用みたいなビデオカメラが50〜100万くらいで売られています。
地方やロケなどで映像のクオリティがそれほど要求されない場合、従来の業務用ではなく、上のカメラを使う場合が多いんです。またスタッフもカメラマン一人しかいない場合があります。

上のような安いカメラには、大した液晶が付いていないのでマニュアルでのピント合わせがしづらいというのが一点です。またレンズ自体もマニュアルに適していません。
スタッフ数も削られている為、ピントチェック用のモニタを外で監視する人もいません。

というような実情なんじゃないでしょうか。
本チャン用の業務用カメラで、AF使うプロなんていませんが、上記のような現状なので割り切ってAFでやった結果、おっしゃるような絵が撮れちゃったりするのかもしれません。


[No.37547] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Q丸  投稿日:2010/02/06(Sat) 21:51

Crystal2さん、こんばんは。

> HDV方式がこなれてきて、半民生・半業務用みたいなビデオカメラが50〜100万くらいで売られています。
> 地方やロケなどで映像のクオリティがそれほど要求されない場合、従来の業務用ではなく、上のカメラを使う場合が多いんです。またスタッフもカメラマン一人しかいない場合があります。

最近の制作費の削減などの事情もあって、実際はそういうことなんでしょうね。
デジタル化などでTVの解像度が上がる一方で撮影画像のクオリティは下がるのでは、一体何をやっているのかって感じですね。
これでは良いテレビなんて必要ないと個人的には思ってしまいます。(そんな私は未だにアナログTV)

ところで業務用ビデオカメラのファインダーが白黒なのは、フォーカスを合わせやすいというのが理由ですよね。
昔からファインダーの良否を判断する第一基準にはフォーカスの合わせやすさが来ると思いますが、もしプロユースのデジタルカメラもEVFになったら、同じように白黒ファインダーの方が重宝されるようになるんですかね。
あと、白黒の方が長時間見ていても目が疲れ難いなんてメリットもあるのかなって想像したりもします。


[No.37554] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Crystal2  投稿日:2010/02/07(Sun) 02:44

≫ Q丸 さん

Q丸さん、こんばんは。

レスありがとうございます。

> > HDV方式がこなれてきて、半民生・半業務用みたいなビデオカメラが50〜100万くらいで売られています。
> > 地方やロケなどで映像のクオリティがそれほど要求されない場合、従来の業務用ではなく、上のカメラを使う場合が多いんです。またスタッフもカメラマン一人しかいない場合があります。
>
> 最近の制作費の削減などの事情もあって、実際はそういうことなんでしょうね。

はい。元々のお話は全国区の映像の件でしたが、外国からやってくる特派員に随伴する映像スタッフ(機材)や、日本から国外への逆ケース、あるいは○○区ケーブルテレビなど、悲惨な状況です。
アマチュアの方がよほど機材に金を掛けているというのは、スチールと一緒かもしれません。

> デジタル化などでTVの解像度が上がる一方で撮影画像のクオリティは下がるのでは、一体何をやっているのかって感じですね。
> これでは良いテレビなんて必要ないと個人的には思ってしまいます。(そんな私は未だにアナログTV)

言葉に詰まりますが(^^;
現実的にいえば、受像機に映す映像ソースはそういった安い映像ばかりではありませんから、例えば今は横2kの受像機ですが、4k、あるいは8kの受像機が安く売れる様な市場、編集環境になってほしいなとは思います。

> ところで業務用ビデオカメラのファインダーが白黒なのは、フォーカスを合わせやすいというのが理由ですよね。

プラス、カラーより安く実現できる、というのがポイントだと思っています。私は業務用ビデオカメラを自分で回した事がありませんので、想像ですけども。


> 昔からファインダーの良否を判断する第一基準にはフォーカスの合わせやすさが来ると思いますが、もしプロユースのデジタルカメラもEVFになったら、同じように白黒ファインダーの方が重宝されるようになるんですかね。

本チャンのビデオ撮影の場合、カメラからスルーされたカラーモニタでピント・露出・各種バランスをチェックするスタッフを別に設置しますから、結局のところそういうことにはならないのかと思います。


> あと、白黒の方が長時間見ていても目が疲れ難いなんてメリットもあるのかなって想像したりもします。

ですので、基本、(現場では)一つのカメラ機材の完結した中での運用がメーンであるスチールでは、そうならないのかなと想像しますが、このあたりはスチールのプロの方々の御意見を伺いたい所です。


[No.37544] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Crystal2  投稿日:2010/02/06(Sat) 17:17

M-KEYさん、こんにちは。

> > ですねえ。フライトシミュレータとか、銃撃戦のTVゲームをやると感じますが、自分の目で見てるのではなく、
> > 遠隔地にある飛行機や兵士の頭に付いてるカメラ映像を見ているような感じで、とてもじゃないけどとっさの機動ができません。
> > それと同じ事かも。
>
> ビデオカメラはほぼ100%がEVFになっていますが、
> それで動体追尾が出来ないってことはなく、ゴルフや野球のボールを
> 追いかけるって、わりと普通に行われてはいますが、

EVFの映像だけ見てると周囲が把握できなくなるというつもりで書いたんですが、分かりづらかったですね。夜中に書いたのですみません。例えも悪かったかも。

ビデオを撮るときも、右目でEVFを左目で周囲把握をするじゃないですか。そのことをお伝えしたかったんです。
そう言う意味では、EVF式のビデオカメラでもハンディカムみたいな大型液晶が付いている者より、従来のファインダ式の物の方が、私は撮りやすいです。iVISみたいのじゃなく、XL系と言うことです。

> スチルカメラのEVFの場合はフレームレートが低いのが問題ですね。

なるほど、その通りですね。

>
> 要はケースバイケースで、動体相手の場合は位相差AFも合わせ
> 現状では光学式の一眼レフの方がメリットが大きいのですが、
> 静止した相手で厳密なフレーミングやピントが欲しい場合は
> EVFの方が適しているんじゃないかと思います。

マクロや物撮りでは確かにそうですよね。

>
> > 個人的に、だんだんEVFが嫌になってきました(^^;


上のように「全否定ぎみ」に書いたのが悪かったですね。
お気を悪くされた方が居たらごめんなさい。


>
> 1000mmや500mmのミラーとか50mmF1.4の開放などの被写界深度が
> 薄いレンズの場合、ライブビューの拡大表示を使ってピントを合わせると
> より厳密なピントが得られますが、相手が僅かでも動いていたり
> 目の前に何かが横切ると,凄く目障りでEVFでも同様の印象があります。
> EVFであるビデオカメラでは、それほど強く感じませんが
> やっぱりフレームレートや遅延が関係しているんでしょうね。

ですね。あとは上に書きましたように右目と左目です。


(では、飲みに出ますので、また後ほど)


[No.37546] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:JBs  投稿日:2010/02/06(Sat) 18:39

≫ Crystal2 さん

動画の場合は、そもそも被写体をフレームに入れるとかピントが
追従するとかが、ときどき外れても問題ないっていうのがあると思います。

ゴルファーがスイングし/空に向けて飛んで行き/落ちて転がる

完璧に追えればいいのかも知れません、この3カットで象徴的なところだけ、
ちゃんと撮れていれば違和感はそれほど無いと思います。

あまり不規則な動きのものを完全にピント追従すると酔っちゃいますしね。

AFにまかせて変に追ってしまい返って悪くなっている動画はよくありますね。
人の意思でポイントポイントであわせている分には、あいだあいだで、
ピントの追ってない部分があってもそれほど気持ち悪くないです。


[No.37557] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Crystal2  投稿日:2010/02/07(Sun) 03:33

JBsさん、こんばんは。

そうですね。スポーツ中継などは、ライブ感という側面もありますしおっしゃる通りだと思います。
またあれらはAFではなく、すべてマニュアルだと思いますので、それがライブ感をさらに盛り上げている所もあると思います。
ゴルフは自分の腕は100叩きですが、良く見ますよ^^;

ただやはり映画や、ライブでない映像というのは、本当の職人の方々によってピントが制御されていて、それによって視聴者の感情が揺さぶられるときって多いと思うのですね。
逆か…感情操作としてのピント制御ですね。

妙な話、昨晩も夢で仮想の映画を見たのですが、大空から敵機が現れる時に、勝手にピン送りが入ってました。
もうこりゃ職業病ですな(^^;;;;;;;


> 動画の場合は、そもそも被写体をフレームに入れるとかピントが
> 追従するとかが、ときどき外れても問題ないっていうのがあると思います。
>
> ゴルファーがスイングし/空に向けて飛んで行き/落ちて転がる
>
> 完璧に追えればいいのかも知れません、この3カットで象徴的なところだけ、
> ちゃんと撮れていれば違和感はそれほど無いと思います。
>
> あまり不規則な動きのものを完全にピント追従すると酔っちゃいますしね。
>
> AFにまかせて変に追ってしまい返って悪くなっている動画はよくありますね。
> 人の意思でポイントポイントであわせている分には、あいだあいだで、
> ピントの追ってない部分があってもそれほど気持ち悪くないです。


[No.37540] [関連記事]  Re: OVFとEVFのメリット・デメリット 投稿者:Crystal2  投稿日:2010/02/06(Sat) 03:29

JBsさん、こんばんは。

これはもう、本当にヘビーユースしている方でないと出てこない意見ですね。
大変貴重なお話を教えて頂き、ありがとうございます。

> ・画像記録用(つまり撮影用)の読み出しを行っている間はファインダー像が
>  復帰しない。

920ISで試しましたけど、シャッター押すと画面真っ暗になりますね(^^; DSLRで連写中にファインダがパタパタ言うどころではないです、これ(^^;;;

iPhoneはどうかなと思って触ってみたところ、同じく撮像中は画面が見えなくなりますが、単純に真っ暗にせず、レンズの絞り羽がアニメーションするような絵を見せながら画面をふさぐことで、違和感を感じさせない工夫をしていました。
こういうところを見ると、やっぱりappleは凄いなあと思います。

要するにイメージャからの出力は、撮像時と撮像時以外で、異なっているということなんですね?
だから、ファインダとして機能している時の絵がショボイのか…

色々勉強になりました。重ねてお礼申し上げます。


> 機能としてでなく実感になりますが、
>
> EVFの×
> ・ササッと合わせるMFが物凄くやりにくいっていうか、無理。
>  被写体を追うという意味でのファインダー像の遅れはそうでもないんですけど、
>  MFでピントリングを回した動きに遅れてくるのは、物凄く気になります。
>  仕事でデジタルカメラタイプの顕微鏡(マイクロスコープとか呼んでます)を
>  よく使うのですが、光量が足りなくてフレームレートを物凄く下げることが
>  あります。その時のイライラ感とそっくりです。
>  「よしキタ!」というところでピントを止めたつもりでも、像はその先へ進んじゃいます。
>
> ・これからの季節、梅→桜と良い季節になりますが、こういう木を1〜3程度
>  入れる引き目の構図でワシャワシャした被写体のある部分でピントを合わせ
>  ようとすると、物凄く使いにくいです。
>  説明しずらいんですが、今は一眼レフでも三脚撮影では最終的な追い込みは
>  ライブビューで行いますが、こういう被写体の場合は、まず光学ファイン
>  ダーさっとピントを合わせて、ライブビューでどこに合わせるか見当を
>  つけておく必要があります。ほぼピントは合っているのでライブビューに入って
>  どこを追い込むのかはすぐわかりますし、確認程度で済むことがあります。
>  みなさんも、やってみて欲しいんですが、始めから液晶だと拡大前の
>  状態ではワシャワシャして何が何だか細部がわかんなくて、拡大すると
>  今度はそれがどこなのかわかんなくて、カメラから目を離して被写体を
>  みて、「ここかあ?」なんてやることになります。
>  拡大ポイントを選んだつもりでも、こうした木々は、小さなフレームの
>  中に距離の全然違うものが混在するので、困ったものです。
>  これを改善するとなるとどのぐらいの画面解像度が必要になるんですかね?
>
> ・画面解像度以上のものは絶対に見えない(つかめない)。
>  フィルムとデジタルの解像に似ているような感じで、光学ファインダーって
>  そこまで見えるはずは無いようなところでも、ような気がしてある種
>  経験と勘で性能が上がるみたいなところがあります。
>  EVFは逆立ちしても画面解像度が限界なんですよね。
>
> ・画像記録用(つまり撮影用)の読み出しを行っている間はファインダー像が
>  復帰しない。
>  一眼レフはミラーが上げ下げする間、ファインダーが見えないわけですけど、
>  結局はその間なんにもしてないわけじゃなくて、ミラーアップ中は、
>  CMOSのリセットやノイズ読み出し、ミラーダウン中は露光の読み出し等
>  行ってるんですよね。
>  GH1を買ってちょっとショックだったのがこの点で連写中はファインダーは
>  一切見えません。
>  連写速度を半分に落とせば、半分の時間はファインダーが見えるわけ
>  ですけど、EVFはAGCが落ち着かないと見えなかったりもするので、ブラッ
>  クアウト中に明るさが急変すると見えなくなったりすると思います。
>  以外にこの点の改善には時間がかかるかなと思います。