改変履歴

オリジナルのimgboardに対しての改変箇所は以下の通りです。(2005/02/09 rev.5 by carmine)

  1. メールアドレスのハイパーリンク挿入をJavaScriptによって行っています。
  2. 最新の題名一覧を表示します。
  3. Exif情報を表示します。
  4. 掲示板表示時における表示画像を生成した縮小画像にしてあります。
  5. 記事の保存数を子記事を含む投稿記事数でなく親記事数のみで指定されています。
  6. 画像一覧モードを新設しました。
  7. その他、こまごまと変更。 ";


メールアドレスのハイパーリンク挿入のJavaScript化

いわゆるスパムボット対策としてJavaScriptにてmailto:ハイパーリンクを挿入します。 結果、JavaScriptが有効な場合のみ mailto: ハイパーリンクが張られます。
注意:当然ですが必ずメールアドレスが取得されないという保証はありません。


最新の題名一覧を表示

投稿された画像の添付された記事の(もしくは画像の)題名を、最新のものから、クッキーが有効であれば自分で設定した数だけ、そうで無ければ100個、ページ上部に一覧表示します(指定可能な上限は750です)。 レスがある場合、その数も併せて表示します。 クリックするとその記事に飛べます。 title属性で親記事の投稿者名を付けてありますので、ブラウザによってはマウスを乗せると、その情報が見られます。
表示の順番は単純に投稿時刻順であり、レスが付いたからといって前になったりはしません。
自分の記事にレスが付いた時にスタイルが付きます(これは管理人さんの設定したスタイルになります。通常は色がついたりするでしょう)。 ただし、最後のレスが自分のなら(つまりお返事したのなら)スタイルは付きません。 なお、クッキーに保存してあるのを自分の名前として使いますので、クッキーが有効で、かつ同一のハンドルでの書き込みをしたブラウザからでないと有効になりません。 また、既読/未読に応じてスタイルが付きます(正確に言うと、既読/未読はそのスレッドを画面に表示したことがあるかどうかで判断します)。


Exif情報の表示

投稿された画像にExif情報がある場合、インラインで簡単な情報を表示します。 またこの時、Exif情報をクリックすると、もうちょっと詳細なExif情報を表示します。 なお、現像時の補正はExif情報には通常反映されないようですので、注意して下さい。
※1行Exif表示に関しての補足
シャッター速度と絞りに関して、Exifには秒とF値を単位としたタグの他に、APEX(露出段数みたいなもの)を単位としたタグがあります。 キヤノン機では、Exif情報にAPEXのみ記載されたものもあるので、この場合はAPEXを表示していますが、APEXから変換した場合、カメラの世界で一般的に使われる数値とはズレが生じるので、数値の頭に「約」をつけて表示しています。 大体それくらい、のつもりで見て下さい。
これらExif情報の取得に関しては、cachuさんのExifInfo.plを用いています。 詳しくはcachuさんのページ(cachu.xrea.jp)をご覧下さい。


掲示板表示時における縮小されたアイコン画像表示

掲示板表示において表示される画像は、オリジナルでは投稿された画像そのものをサイズ指定で小さくして表示していましたが、サーバ負荷軽減のため、縮小画像を新規に作成し、それを用いるようにしています。 この処理は自動で行われますので投稿者が気にされる必要はありませんが、投稿後に縮小処理が入りますのでその分待たされる時間が増えます。
現在は縮小画像においてAPPnやCOMタグを取り除いています。 これは、IEのバグと思われる症状に遭遇したための回避手段として実装しました。 APPnタグはExifやJFIFなどの画像に関する補助情報が埋め込まれていますが、通常これを削除しても問題ありません(特殊なJPEGファイルでは影響があるそうですが、通常は問題ないでしょう)。 この結果、元画像に巨大なAPPnタグ等(巨大サムネイル画像など)があってもアイコン画像は小さて済み、サーバ負荷やネットワークトラフィックを軽減します。 なお、(JPEGファイルが壊れている場合など)縮小画像作成中にエラーが発生した場合、エラーメッセージが表示されます。


親記事数のみでの保存記事数の指定

オリジナルと違い、保存記事数を子記事も含む総記事数ではなく、親記事の数のみによって指定できるようになりました。 これにより、一番最後の記事にレスをつけることが可能になりました。
※今までは、保存記事数は総記事数で判定されていたため、一番最後の記事にレスを付けた場合、この記事の投稿によって保存記事数上限を越えた場合、「表示上」一番最後のスレッドの一番最後のレスを消すという処理をしていたため、最後の記事にレスをつけると、付けた途端に削除されていました。


画像一覧モード

投稿された画像のみの閲覧ページです。 画像をクリックすることでその記事へ飛べます。 順番は単純に投稿順で、レスが付いたからといって前になったりはしません。 なお、title属性で「題名(投稿者)」を指定していますので、ブラウザによってはマウスを画像に乗せることで、その情報を見ることが出来ます。 なお、画像をクリックするとその記事への返信ページでの閲覧になります。


その他の改変点

他にもオリジナルからの改変はありますが、それらは使っている側にはあまり変化を感じられないので、ここにまとめます。


再配布規定がありますので、このスクリプトを他の方へお渡しすることは出来ません。 あしらからず御了承下さい。


改変版 by carmine

FREE imgboard v1.22 R6!!