EOS DIGITAL 掲示板
[TOPページ] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [フォトコン]   

[No.67864] [関連記事]  Re: 各種現像ソフトの比較(その2) 投稿者:Crystal2  投稿日:2012/11/15(Thu) 05:07

こんばんは!

何かの参考になればと思いつらつらと

1.素子から得たA/D情報そのまんまをRAWというのでしょうが、(私はハードこそその都度違う動作をする物と思ってますので)、そんなデータをそのまま無編集で出力したら大変なことになると思います。センサの欠落もすぐに分かってしまうし、競合他社によるリバースエンジニアリングも簡単になる。従ってRAWとは言え、多少の粉掛けがしてあって当然のことと思います。ただ本題は社外品の現像ソフトでしたか、いろんな意味で取引関係にはあると思いますが…

2.ですのでRAWとは言っても、各画素の集光不良を補うための異方性フィンタリング程度はサラリとかけてから出力してると思います。画素欠け補完データがあるなら、その前段で回してから出力するでしょう。




> > さて、RawTherapee(DCRAW)以外の既存の現像ソフトには見た目を良くするためNRをかけてなくてもNRが掛かっていることが明らかになったわけです。なんだか信用できなくなってしまいました。
>
> DPPでNRをかけてなくても、NRがかかっているとは考えにくい現象があります。
>
> DPPではNRを設定するとその分だと思うのですが明らかに現像時間が長くなります。
> そしてNRの強度に関係なく、現像時間はほぼ一定です。
>
> NRをかけていなくても(多少なりとも)NRをかけているなら、
> 常に現像時間はほぼ一定だと思うんです。
>
> おそらくPOLICEさんのご指摘の通り、NRをかけているのではなく、
> デモザイク処理のアルゴリズムである可能性が高いと推測いたします。
>
> わたしは逆の発想で「RawTherapee(DCRAW)以外の既存の現像ソフトには見た目を
> 良くするためNRをかけてなくてもNRが掛かっている」…のではなく、
> RawTherapeeがシャープネスを設定していなくてもシャープネスをかけている
> のではないかと勘ぐっています。
>
> RawTherapeeだけが特異だという点に引っ掛かったもので… (^_^;


- 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ(半角1文字は不可)※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←200kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (半角アルファベットと半角数字の両方を必ず含む6桁〜8桁)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー