EOS DIGITAL 掲示板
[TOPページ] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [フォトコン]   

[No.66648] [関連記事]  Re: どっちが被写界深度が深いか 投稿者:M-KEY  投稿日:2011/12/27(Tue) 02:24

> 1.とにかく絞りこんで、被写界深度を稼げるだけ稼げる物
> 2.情景模型の中に置いて撮ったりするので、できれば小さい物

キヤノンのコンパクトカメラというか、今新品で買える機種でならパワーショットS95でしょう。
(どこまでのマニュアル機能が必要か?という問題はありますが・・・)
現行のS100でもいいのですが、まだ発売されたばかりで割高だし、センサーがCCDからCMOSに
変わったので画質の傾向が変わり「S90も含めた前機種の方が良かった」という声も聞きます。
他メーカーならフジのX10が良さそうなのですが、レンズが完全に収納しないのと特定の条件下で
ハイライト部の描写がおかしいという問題を抱えているようです。
また、リコーのGXRにズームユニットというのも面白そうです。
(画質だけならCX系とほぼ同等ですが,拡張性に優れています。)

> これはマイクロフォーサーズは4/3なので、4/3=17.3mm/13.0mm=1.333ということでしょうか。この1.333というのは長短比率を示す指標なんでしょうか。
>
> G12はキヤノンのサイトを見ると↓のように書いてあります。
> 「1/1.7型高感度CCD、約1,040万画素」
> これは同じ指標の数字として1/1.7=0.588と理解しちゃってOKでしょうか。

この辺りは説明が難しいのですが、マイクロフォーサーズの4/3というのは、
画面サイズの縦横比が4:3という意味も含んではいますが,画面の対角線長が
昔の撮像管(真空管の一種)のサイズに換算して4/3インチ径にあたるという意味で、
これはG12の1/1.7型が1/1.7インチ径の撮像管に相当するという事になります。
撮像管のガラスの厚みも含んでいるので実際の画面の対角線長はひとまわり小さい値に
なり、単純に換算するという訳にはいきませんが、おおむねフォーサーズと1/1.7型の
画面サイズの対角線比は「4/3÷1/1.7」で約2.25分の1と考えてよく、同じ画角での
絞り値による被写界深度の差も「おおむね3段相当」と考えていいと思います。

したがって、マイクロフォーサーズの絞りF22と1/1.7型機のF8の被写界深度はほぼ同等で
これは,同じ画角の35mmフルでいえばF45に相当する深度となります。
ここまで絞ると回折による解像度の悪化も無視できなくなりますが、経験上はマクロ撮影での
同じ被写界深度になる絞り値だと,画面サイズが小さい方が像はシャープだと感じています。
また、コンパクトカメラだとレンズ前1cmくらいの近接撮影も可能だったりと、接写にかんして
(というか被写体が小さい場合)は撮像サイズが小さい方が有利です。


- 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ(半角1文字は不可)※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←200kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (半角アルファベットと半角数字の両方を必ず含む6桁〜8桁)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー