[←前のレポートへ戻る次のレポートへ進む→]

EF-Sレンズに未来はあるのか?その2 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM編

 EF-Sレンズのラインナップ5本の中でも特に評判の良いのがこの超広角ズームレンズ。このサイトのレンズデータベース30件の評価で星4つ以上が25件、内14件が満点★★★★★というのは数あるEFレンズの中でも抜群に高い評価。

 もちろんキスデジタルや30D系の、いわゆるAPS-Cサイズセンサ機種で換算16mm〜の超広角の世界に浸ろうと思えば純正レンズで他に選択肢はありません。しかしそれを差し引いても、この高評価は凄い!キスデジユーザーの管理人は皆さんの評価レポート見るたびに気になってました。

 で、前回のレポートにもあるようにEF-S60mm F2.8 マクロ USMに続いて購入しちゃったわけです(^_^;
 

 上の画像は、これまた巷で評判の良いEF17-40mm F4L USM(ただしレンズデータベースでは結構評価割れてます)との2ショット。フィルター径77mmは共通なので、それほど大きさが変わらないように見えますが、重さで−90g、長さで−9.0mmとさすがにEF-Sレンズだけあって一回り小振りにできてます。

 数値の上では大した差では無いような気がします。しかし本当に微妙なんですが、キスデジにEF17-40mmだとバッテリーグリップがないとバランスが少々悪いのですが、EF-S10-22mmだとグリップ無しでも画像のように見た目も持った感じもバランスが良く、これなら付けっぱなしで1日持ち歩く気になろうってもんです。

 蛇足ですが、画像のレンズフードはEF-S10-22mmの専用フードで、EF17-40mmと共通の、装着すると縄文式土器そっくりになる巨大なEW-83Eではなく、EF24mmF1.4L用のEW-83D IIを装着しています。当然EF17-40mmにも使える技ですが、フルサイズ機には専用フードが良いと思われます。また装着には結構力が必要で、取り付けが中途半端だとケラレちゃうのでご注意下さい!
 

 というわけで、上の画像の組み合わせセットで撮影した作例です。

KISS DN+EF-S10-22mm(10mm,F4.5,1/800s,ISO100 ) KISS DN+EF-S10-22mm(10mm,F6.3,1/640s,ISO100 )
KISS DN+EF-S10-22mm(13mm,F4.5,1/30s,ISO400 ) KISS DN+EF-S10-22mm(10mm,F8,1/320s,ISO200 )
KISS DN+EF-S10-22mm(14mm,F4.5,1/125s,ISO800 ) KISS DN+EF-S10-22mm(10mm,F6.3,1/500s,ISO100 )
  

  世界が広い!!というのがこのレンズを使った正直な印象。正直ファインダーを覗いて興奮しました(笑)広角レンズというのは、望遠レンズ以上に強力かつ不思議な視覚効果を撮影者に与えるんですね。

 しかし・・・

 広角レンズはムズカシイっ!サンプルもそうですが、嬉しくなってやたら10mmでパシャパシャ撮影しました。その結果広角で撮る必然性が無い画像を量産しちゃってました(^_^; ここの画像掲示板や、フォトコンテストで広角レンズ使いこなしてる方がたくさんいらっしゃいますが、管理人はまだまだ修行が足りないようです、トホホ。

 画質に関しては、周縁部の減光や流れは気になるほどではなく、またズームレンズとしては歪みも良く補正されており、焦点距離とお値段を考えれば非常にコストパフォーマンスは良いレンズと言えます。また当然ながら10mm(換算16mm)の効果は圧倒的で、使いこなせば非常に強力な1本といえるでしょう。

 また、今回のサンプル画像にはありませんが(というか、見せられるレベルの画像ではなかった(^_^;)最短撮影距離0.24mを生かした「広角マクロ?」的な作品が撮れるのも魅力で、このレンズの稼働率は高くなりそうです。

「楽天安い順」EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


 [←前のレポートへ戻る次のレポートへ進む→]

[EOS-D-SLR.net]