[←前のレポートへ戻る次のレポートへ進む→]

EF-Sレンズに未来はあるのか? EF-S60mm F2.8 マクロ USM編

 「EF-Sレンズに未来はあるのか?」なーんて、いきなり刺激的なタイトルですが、現在EF-Sレンズのラインナップは5本。この5本はEOS 30D、EOS 20D、EOS 20Da、EOS KissデジタルN、EOS Kissデジタル以外には使用できません。

 つまり管理人が将来5Dや1D系を購入したとしてもレンズを使い回すことは不可能。なんてこと、皆さんならとっくにご存じですよね。

 勿論通常?のEFレンズはEOS 30D、EOS 20D、EOS 20Da、EOS KissデジタルN、EOS Kissデジタルでも使用可能ですから本体が無駄になることはありませんが、同じEOSデジタルにして専用レンズということに割り切れない思いをされている方も結構いらっしゃると思います。

日常生活で、この割り切れなさを例えれば電動歯ブラシには電動歯ブラシ専用歯磨き粉を、食器洗い乾燥機にも食器洗い乾燥機専用洗剤を使わなきゃいけないみたいな。いや、違うか。
 

 しかし管理人がKissデジタルNを購入したのは手軽に持ち出せる機動性を重視したから。 将来Kissデジタルがフルサイズになったとして(←管理人の勝手な予想です)例えばフルサイズkissデジで等倍マクロ撮影をしたいと思えば、選択肢はEF100mm F2.8 マクロ USMしかないのです。EF100mm F2.8 マクロ USMはAFが強力で優秀なマクロレンズですが、下の画像をご覧になればおわかりのようにKissデジタルクラスのボディには少々大きすぎ。

 マクロはいつもしっかり三脚を使って撮影するという方にはあまり気にならないかもしれませんが、管理人はISO上げてでも手持ちで撮る場合が多いのです。しかし現行のAPS-CサイズのKissデジには96mm相当の等倍マクロ撮影ができ、かつコンパクトなEF-S60mm F2.8 マクロ USMという選択肢があるのです。何だか釈然としない思いは残るものの、あまり先のことを考えてもしょうがありません。KissデジはEFレンズに加えてEF-Sレンズも使えるんですから、とりあえずその特権?はありがたく使わせていただくというポジティブ思考でいくことにしました。ご覧のようにkissデジ+EF-S60mmマクロだとスナップ感覚で気軽に本格マクロ撮影が楽しめます。

KISS Digital N+EF-S60mm F2.8 マクロ USM
KISS Digital N+EF100mm F2.8 マクロ USM
 

  本当はKISS Digital N+EF-S60mm F2.8 マクロ v.s. 5D(または1Ds系)+EF100mm F2.8 マクロの画像を掲載したかったのですが、手元に5D(または1Ds系)がないので仕方ありません。レンズだけは防湿庫にいっぱいあるんだけどなぁ、ブツブツ。こんなサイト管理してるんだからフルサイズも1台欲しいなぁ、ブツブツ

 というわけで、レンズからの距離を調整してマクロレンズの比較画像を準備しました。当然画角が違うので、単純な比較はできませんが、60mmマクロも100mmマクロに負けず劣らずAFのレスポンスも良く、描写も遜色ありません。あ、比較画像は三脚とタイマー使用です。

KISS Digital N+EF-S60mm F2.8 マクロ(F2.8) KISS Digital N+EF100mm F2.8 マクロ(F2.8)
KISS Digital N+EF-S60mm F2.8 マクロ(F4) KISS Digital N+EF100mm F2.8 マクロ(F4)
KISS Digital N+EF-S60mm F2.8 マクロ(F8) KISS Digital N+EF100mm F2.8 マクロ(F8)


 実は管理人がEF-S60mm F2.8 マクロ USMを導入したのはもう一つ理由が。それはこのレンズ1本でスナップ撮りとマクロ撮りをすましちゃおうという横着な管理人の性格です。ぷらぷら歩きながら「あ、この風景イイ」「あ、この小物カワイイ」と思ったときにこのレンズ1本あればなんとかなるのではないかと思ったからです。

 小物なんかのマクロ撮りは、こりゃぁ専用レンズですから写りが悪いのは腕のせいです。風景の場合は、どうしても"広角"というイメージがありますが、個人的には"ぼーっと一点を見つめたときの人間の眼の画角=100mm前後"という話を聞いたことがあるので、他人に見せて逐一説明する必要のないプライベートなスナップ撮りには60mm×1.6=96mmの1本撮りというのも悪くないと思います。写っていない周囲の風景は私の頭の中にあるわけですから、そこは割り切っちゃえば良いわけです。
KISS Digital N+EF-S60mm マクロ(F2.8 1/80s) KISS Digital N+EF-S60mm マクロ(F2.8 1/100s)
KISS Digital N+EF-S60mm マクロ(F3.5 1/80s) KISS Digital N+EF-S60mm マクロ(F6.3 1/160s)
KISS Digital N+EF-S60mm マクロ(F4.5 1/40s) KISS Digital N+EF-S60mm マクロ(F2.8 1/125s)
KISS Digital N+EF-S60mm マクロ(F6.3 1/800s) KISS Digital N+EF-S60mm マクロ(F4.5 1/60s)
  

撮影時刻が夕方ということもあり、1/100以下だと私の腕ではぶれているかと思います。ISOは200だったんですが、400にすれば良かったと反省。カリッとした感じではありませんが、柔らかな描写は管理人好みです。たださずがにモロ逆光のスナップはフレア出まくりでかなり厳しいですし、いったんはずすとAFがかなり迷います。ここら辺はマクロ専用レンズですから当然なのかもしれません。

 しかし、KISS Digital N+EF-S60mm マクロの組み合わせだけで、1回もレンズ交換することなく(というか、レンズ1本しか持っていかなかった)自分としては割と満足のいくスナップ撮影に成功しました。まぁ、なきゃないで人間なんとかするっていうのもありますが(笑)

 冒頭に書いたように、EF-Sレンズについては先が見えない部分が確かにあります。しかし先のことばかり考えていてもしょうがありません。Kissデジの軽量さを生かしてくれるEF-Sレンズっていいかも。












などと考えていたら、いつの間にか手元にこんなレンズが











まったく世の中油断も隙もないとはこのことですね

(うーん、今回どっかのサイトぱくってないかい)





ということで、次回EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM徹底検証レポートに続く・・・のはいつになるかなぁ?
 

 [←前のレポートへ戻る次のレポートへ進む→]


[EOS-D-SLR.net]