[←前のレポートへ戻る次のレポートへ進む→]


EF50mm F1.2L USM ファーストインプレッション

 2006年11月下旬発売予定だったEF50mm F1.2L USMがようやく2007年1月26日に発売されました。このサイトの掲示板では早くもインプレが上がってきていますが,管理人も無事入手いたしましたのでとりあえずのインプレションです。

 第一印象は「このレンズ,意外にコンパクトで軽い!」です。

 全長が65.5mmと相対的に短いことと,質量が小さいことで,このレンズは単体でも非常にバランスが良い感じです。もちろんLレンズらしい高級感は大いにありますが,とっておきの1本というより,いつでも気軽に常用できる雰囲気のレンズだと思いました。

  右に並んでいるEF85mm F1.2Lをポートレイトやブツ撮りに使ってますが,比べてみると50mmのコンパクトさがよく分かります。
 
 EF85mm F1.2Lをキスデジに装着した画像は,ここにありますが,完全にレンズに重心がいっちゃってます。ちなみに

キスデジタルNの質量・・・485g
EF85mm F1.2Lの質量・・・1,025g
EF50mm F1.2L USMの質量・・・580g

です。

EF50mm F1.2L USMの場合はバッテリーグリップが無い状態で,ちょうどカメラを支える左の手のひらにくる感じで,バランス的には問題なし。

 とは言え,このレンズのパフォーマンスを十二分に堪能するためにも今年は必ずEOS○Dをゲットしたいです。いや,します!

 話が脱線してしまいましたがこのレンズ,ピントリングの感触やAFのスピードも管理人には問題なしです。ただEF85mm F1.2Lも同じですが,明るいレンズは自由度が大きい分,使い手の力量が問われるレンズだと思います。買ったからには,使いこなせるように修行しなくちゃ!
 
 続きまして,このサイトの名物?撮り比べです。ネット上にはもうすでにいろんなサイトで撮り比べがアップされてると思いますが,この3本の撮り比べはまだないかなぁ?

 でもネットの世界は広いですから,この3本に幻の50mmF1.0Lを加えた4本の撮り比べもアップされるかもしれませんね・・・。

 ということで,

EF50mm F1.2L USM/EF50mm F1.4 USM/EF50mm F1.8 II

の撮り比べです。寒空の元,外に出て3本撮り比べる根性がありませんので,室内撮りのみですがご勘弁を。



 カメラはすべてキスデジタルN(しか持ってない!!!シクシク)で撮影。三脚使用でタイマー撮影です。逆光気味の自然光+550EXバウンス発光にて,なるべく同じ条件で絞りを変えて比較画像を撮影しました。厳密なものではありませんが,皆さんの参考になれば幸いです。[サムネイル画像をクリックすると,オリジナル画像がご覧になれます]

EF50mm F1.2L USM EF50mm F1.4 USM EF50mm F1.8 II
F1.2 F1.2 F1.2
あれっ,撮り忘れた(^_^;
F1.4 F1.4 F1.4
F1.8 F1.8 F1.8
F2 F2 F2
F2.8 F2.8 F2.8
F4 F4 F4
F8 F8 F8

  とりあえずの比較画像ですが,価格を考えれば他の2本は非常に健闘していると思います。しかしさすがにサムネイル画像ではよく分かりませんが,EF50mm F1.2L USMは,いわゆる"Lレンズのこってりとした色乗り"が確認できます。これはレタッチでは決して得られないもの。また柔らかなボケ味や絞ったときのシャープネスはやはりF1.2Lが1枚上手だと思います。

 もちろんそれがF1.8 II(実売1万)とF1.2L(実売15万)との価格差に見合うものかどうかはわかりません。というか,こんなサイトを任されなければ「1万のレンズで立派に写るのに,15万のレンズなんてとんでもないッ!!」という,至極ノーマルな感覚のままでいられたんだと思いますが・・・知ってしまったものは仕方がありません(笑)

 私のファーストインプレはこんなものですが,皆様のより詳しいインプレと実写画像,心からお待ちしておりまーす。

楽天EF50mm F1.2L 安い順


 

  [←前のレポートへ戻る次のレポートへ進む→]

 

[EOS-D-SLR.net]