□□□□□[HOME]




[←前のレポートにもどる次のレポートへ進む→]

■D30のAF精度検証?

〜っていうか、正月から何やってんだか〜 〜


■掲示板でD30のAF精度やファインダースクリーンの話題が上がっていたので管理人なりに検証してみました。画像については間違いなく提示した条件で撮影したものであることは確かですが、検証結果はあくまで管理人の機材特有のものであり、検証の方法自体が妥当なものかどうかは分かりませんのでご了解下さい。



coolpix.jpg 撮影は写真のように譜面台にiBOARD(携帯用の小型キーボード)を置き、レンズ面に対して約45度にセット。1mの距離から卓上蛍光灯スタンドの照明をあてる。またD30のファインダー画像は、COOLPIX950の強力なマクロ接写モードで撮影してみました。





scleen-s.jpg これがD30のファインダー画像。わかりにくいが、中央のAFフレームを「G」のキーに合わせています。拡大画像でわかるようにマニュアルで合わせるのは不可能ではないでしょうが、かなりキビしそうです。
ef50-14-s.jpg こちらは、上記画像を撮影時に装着のEF50mmF1.4での画像。最短撮影距離+15cm、AFフレーム中央固定、F1.4で撮影。リンク画像でお分かりのように、ファインダー画像ではクッキリ見えている部分もボケている。しかもピントは左隣の「F」のキーに。
ef50-28-s.jpg F2.8に絞ってみましたが、やはり後ピンです。
ef50-14-2-s.jpg 同じくEF50mmF1.4で、撮影距離を約1mにし、「株を買うなら」の「買」にAFフレームを合わせて 開放で撮影。やはり後ピンです。この他にもいろいろ条件を変えてみましたが、ほとんどの場合に後ピンの傾向が見られました。
28-70-28-s.jpg 今度は、レンズをEF28-70mm2.8Lにチェンジ。70mm開放、最短撮影距離+15cmの画像。こちらもいろいろ条件を変えてみましたが、ほぼ正しく「G」のキーにピントがきました。
28-70-28-s.jpg 次に、EF70-200mmで200mm開放での画像。こちらも条件を変えてもピントのズレは全くありません。

■上記の実験だけでは結論は出せないが、少なくとも管理人所有のEF50mm1.4とD30の組み合わせではピントのズレがおこるようである。当然シビアなピント合わせが必要とされる場面では問題となるだろう。これは管理人所有のレンズだけの問題かもしれないが、他のレンズでは全くピントに問題がないので、純正レンズでもD30では"相性問題"がある可能性も0ではない。そこらへんも含めて、これから検証していきたいと思います。



[←前のレポートにもどる次のレポートへ進む→]