□□□□□[HOME]



[次のレポートへ進む→]

■D30レンズ選び(その1/標準レンズ編)

〜っていうか、まだ本体こないんですけど〜


*スミマセン。D30がまだ来てません。今回話に結構ネタ入ってます。読み飛ばしてもイイです。

■KodakのDC20を購入して以来、腕は向上しないままに数台のデジカメを購入。現在E950とIXY DIGITALをシチュエーションに応じて使い分けている管理人であるが自分としてはベストの選択をしてきたつもり。今回のD30の購入(というか、予約)も、検討に検討を重ねました。しかし銀塩未体験の管理人は、まずレンズ選びから始めねばならず、悩みも大きい。

っていうか、早く本体が欲しいわけです。

まぁ、本体が来るまでじっくりレンズを選ぶことにして心の平静を保っている管理人ですが、まずD30の標準レンズとして考えたのは次の3本。単焦点も考えたが、ゴミ対策からなるべくレンズ交換は避けたいことと、EFレンズのラインナップが豊富すぎて、組み合わせを考えると頭がヘンになりそうなので今回はズームレンズ のみを考えた。

(1)EF28-135(D30装着時45-216) F3.5 IS USM

これは、焦点距離が1.6倍になるD30では、テレ端が200m以上に相当する ので、より手ブレ補正の御利益が期待できそうなのはとってもよさげ。 ただテレ端の開放F値が5.6と少々暗い(F値が出やすいデジカメと比べて) のが気がかりですが、ISO400ー800でもノイズが出にくいとされるD30ではシャッタースピード もかせげて、室内撮影時なんかの被写体ブレにも対応できそうか。

(2)EF28-70(D30装着時45-112) F2.8 L USM

画質は文句ナシ良さそう。EOS KISSのセットが3セット買えそうなお値段 だが多分一生使えるレンズ?しかし880gは重い。しかもISナシでこんな重 いレンズ付けて使いこなせるのか。

(3)EF28-105(D30装着時45-168) F3.5 USM

実売3万内で買えて、ズーム倍率も大きい。なにより上の2つよりだいぶ軽くて 入門用には丁度良いか?画質の評判もナカナカのもの。

以上のレンズは、管理人のサイトに来て下さる常連さんのアドバイスや、ネット上の銀塩サイトの膨大な情報、そしてnifのFPHOTOH、FPHOTOBGのCanon関連/レンズ関連のLOGを全てダウンロードし分析した結果自分なりに導いたもの。

もちろん、CanonのサイトでD30に付けられているEF24-85(D30装着時38-135) USMは、焦点距離が1.6倍になってしまうD30には取り敢えずの1本と言えるだろう。しかしそれでも広角は38mm相当である。折角レンズが交換可能なデジカメを購入したのだからと、将来広角レンズを購入したときに中途半端なスペックになってしまう可能性があるのでは?と判断して敢えて今回は購入対象からはずした。

あーし・か・し・いくら考えても本体が来ないのでは話にならないわけです。



kiss.jpg ■しかしそんな可哀想な管理人を哀れんだのか、デジカメの神様が救いの手をさしのべてくれました。ある親戚筋の方から、現在は殆ど使っていないEOS KISSを無期限で借りることができたのです。そして幸いなことにCanon純正のEFレンズ2本(EF28-80 USM,EF80-200 USM)付きです!低価格のレンズでしょうが、軽くて一応USM(Canonが誇る超音波モーターらしい。AFの合焦が早くてムチャ静か)搭載。取り敢えず気軽にD30でスナップするには手頃です。



ef28-70-1.jpg ■さんざん悩んだ末選んだ標準ズームレンズは結局

EF28-70 F2.8 L USM

もちろんKISSに付けて正面から見ると、レンズしか見えないくらいデカイ。しかも重い。そして高い。

しかしっ!その写りは・・・

本体がないので分かりましぇん!

っていうか、本体がこなけりゃ漬け物石にしかなんないじゃないかこんなもん!このまま白い望遠ズームとかデカイ広角ズームとかを買って毎日バーベル替わりに筋トレするつもりか!


すみません、次回のレポートからはマジメにやります。見捨てないで下さい。






[次のレポートへ進む→]