□□□□□[HOME]




[←前のレポートにもどる次のレポートへ進む→]

■EOS-1DはRAWで撮るべし!?

〜やってみるとRAWは楽しい〜


■EOS-1Dを購入して以来、そのあまりのAFの速さ、正確さ、シャッターレスポンスの良さに感涙の日々(←オオゲサ)であった管理人ですが、正直画質については今ひとつ感激がなかった。これはD30の画質が非常に管理人好みであるためだと思うし、それ以上にD30の画質が充分に高クオリティだということだろう。

とはいえ前述のように1Dのポテンシャルの高さには大満足。「良い買い物をしたなぁ〜」と思っていたら、どうも1Dの画像はシャドウ部に横スジが目立つ。また黒バックなんかだと画面を2分する境界線が元画像でも確認できたりすることを発見。ここのBBSでお願いして画像をアップしていただいたところ、多かれ少なかれ同様の傾向があることが分かった。管理人には技術的なことはわからないので、いつものごとく読み飛ばしてもらいたいのだが、これが秒8コマを実現するための高速読みだしシステムとのトレードオフだとすると、ポートレートやブツ撮りなんかには(画質的に)アンマシ向かないカメラってこと?って気がした。

しかし掲示板の情報からRAWモードで撮影することでこの問題が改善されるとあったので試してみると、特に低感度+RAWでは横スジがぜんぜんと言って良いほど出ないことが判明。どのモードで撮ってもスジスジ画像(←シャドウ部だけっすよ、念のため)ならヒジョーにイヤンな感じなんだが、撮りようによって回避できるのなら、ポートレートなんかでも問題なし。幸い1DにはRAW+JPEG同時記録(しかも秒速8コマ!)というスゲェ機能が付いているので、来春発売されるらしい2Gのマイクロドライブを入手してRAW+JPEGでガンガン撮影するという贅沢を味わいたい。ほんとならJPEGだけでどこにも問題のない画像が撮れればいうことないのだが、完全なツールなんてありはしない。どんなときもある程度人間の方でカバーするしかないのだ。

ということで、大掃除中にもかかわらずカミサンの目を盗んでコッソリ撮影した画像です。しかしコッソリ撮るには1Dの筐体でかすぎるし音もでかいぞ。

*共通データ:ISO100、F3.5、1/5s、NRオン(Link先の画像はオリジナルをフォトショップでリサイズ後軽くアンシャープマスクをかけています)
hanadai_jpg_s.jpg

■1D+EF100mmマクロUSMJPEG画像
hanadai_raw_s.jpg

■1D+EF100mmマクロUSMRAW画像

■JPEGとRAWでずいぶん色合いが違うのがお分かりだと思うが、撮影はWBオート、カラーマトリクス3で撮影。RAWを現像する際に、一番自然な色合いになるようにいろいろ試して、WBくもり、カラーマトリクス1を選んだ。D30ではRAWは数回試したっきり「別にJPEGでもレタッチすればイイもんねぇ」とほぼJPEGオンリーだったんですが、パラメーターがいろいろあっていろんなバリエーションを画質の劣化無く楽しめるとに加え、画像の展開が速く充分実用レベル(ペンタ3、700MHz、メモリたっぷりで使用)である。何を今更と言われるだろうがRAW画像の現像という作業は結構楽しいってことを発見した次第。

で、肝心の画質なんですが、さすがにISO100ではJPEGでも横スジはほとんど認められない。RAWにいたっては皆無といって良い。他の感度もいろいろ試したかったんですが、横でカミさんの視線が痛かったので今日はこれくらいで勘弁して下さい。



関係ないですが、今回の文体はス○タ氏のそれを意識してみました。物欲番長ス○タ氏は1D買わないのかなぁ〜。たしかD1お持ちですよね。1Dもいいっすよ!ってここ見てるワケないダロ!



[←前のレポートにもどる次のレポートへ進む→]