□□□□□[HOME]




[←前のレポートにもどる次のレポートへ進む→]

■D30ユーザーが見たEOS-1D!

〜1D恐るべし、でもD30だって捨てたもんじゃナイぞ〜


■2001年12月22日、予約してたEOS-1Dを無事にゲット。いちおーファーストインプレです。


1d_d30_2.jpg ■1Dは相当でかくて重いんだろーなーって先入観があったんだが、実際に手にしてみるとホールド感が良く重さデカサはそうでもない。質感は高い、っていうか75万でチープなつくりのハズはない。嬉しいのは管理人お気に入りのEF28-70mmF2.8Lを付けた場合、D30の場合はバッテリーグリップ付けてもイマイチボディがレンズに負けている感じがしたんだが、1Dだとイーブン、っていうか持ったときのバランスが丁度良くてグッとこのレンズの常用度が高まりそうな予感がすること。これだけでも1D買って良かった!って思う私って単純ですか?

左:1D+EF28-70mmF2.8L
右:D30+EF50mmF1.4


1d_d30_3.jpg ■しかし、飲み会なんかでおもむろに1DとLズームを取り出す勇気がある人(←いるのか?)は別にして、いつでもどこでも気軽に持ち運べるデジカメが欲しい、でもそんなシチュエーションでもサクサク撮れるデジタル一眼じゃなきゃイヤンって方は多いと思う、というか私は思うぞ。

で、D30はバッテリーグリップはずして24mm〜50mmを付けて気軽に持ち運ぶというのが1Dオーナーの正しいD30の使い方だと思うわけです。
上の画像でお分かりのようにD30ってこんなに小さくなれるんですよね。これって凄いことです。ただ惜しむらくはグリップ部の厚みが1Dなみにあること。バッテリー収納なんかの関係で仕方ないですが、将来はもうちょっと薄いヤツも登場してほしいものです。


1dsystem.jpg ■なんかD30のコトばかりのインプレですので、1D使ってみての感想ですが、1Dはマジ凄いです。思ったトコにAFはビシバシ決まるし、少々暗くてもススーっと迷わず合焦するし、AIサーボで動きものを8枚/秒で20枚連写しても全部AF合ってるし・・・何より撮りたいと思った瞬間が殆どストレスなく撮れるのは快感の一語。「瞬間を切り取る」ってこんな感じ?って気がします。

だからと言ってD30は軽さ・小ささ・バッテリーの保ち・(管理人には)必要充分な画質、と1Dに勝っている点もあり、手放す理由もありませんのでD30には単焦点のレンズ、1DにはLズームを中心に併用していきたいと思います。

←この1年余りで購入した機材群。怖くて購入金額思い出せません。


次回は1DとD30の画像比較の予定




[←前のレポートにもどる次のレポートへ進む→]