□□□□□[HOME]



[←前のレポートにもどる次のレポートへ進む→]

■EOS 10Dインプレ[中編]

〜EOS 10Dにはこのレンズ(対象者限定) 〜


EOS 10Dにピッタリのレンズは何ぞや?なーんて聞かれても、これは10Dをどんなシチュエーションで使うかによって答えは全然違ってくるワケです。管理人の10Dの使用目的は家族旅行のお供なんである。何といっても10Dは軽くてかさばらないのが最大の魅力(1Dと比べてネ)

とはいっても、子連れの旅行なんかで10Dと3Lズームと単焦点5本なんて持っていったら重くてしょうがない。 そこで、対象者限定ではありますが、家族旅行で10Dと一緒に連れて行くベストなレンズの組み合わせについて考えてみたい。

管理人の考えるベストなレンズとは、ズバリ次の3本。


  • EF16-35mmF2.8LUSM
  • EF50mmF1.4USM
  • EF100mmF2.8マクロUSM



まず16-35mmは特に家族旅行には欠かせないレンズ。どうしても記念写真的な意味合いが強いので、人物と風景を写し込むためには広角レンズはハズせません。また、ちんたらレンズ交換なんてしていてはカミさんの冷たい視線が飛んでくるのでいくら逆光に弱かろうが(苦笑)どうしても1本目はこのレンズになります。

50mmは建物の中や、夕暮れ以降ノーフラッシュで雰囲気のある画を撮影するためには欠かせないレンズ。F1.4の明るさは何ものにも代え難いです。またお値段もリーズナブルなのが嬉しいレンズでもあります。

100mmマクロは寄れる中望遠レンズとして使用します。これが1人旅だったら135mmF2.0Lと100mmマクロを使い分けるんでしょうが、100mmマクロは十分中望遠レンズとして使えるレンズです。で、いざとなったらマクロにもなると←アタリマエ。


というワケでやっとの思いでとれたこの春の休暇、家族で訪れた長崎(主にHUIS TEN BOSCH←ちゃんと通常営業してましたよ!)で10Dと上記3本のレンズで撮影した作例です。10Dのレンズ選びの参考になれば幸いです。




チューリップ!チューリップ!チューリップ!

 主に100mmマクロです。勿論家族の写真(これはお見せできません)を撮ったついでに急いで撮影したものばかりなので、構図がどうとか光がどうとかいうのはヤメてくださいネ(苦笑)


建物ほか 

これは16-35が大活躍ですね。これも家族の写真を撮ったついでの写真です。っつーか、あくまで作例です。最近ここら辺がわからない方が多くて困りものです。他の方は兎も角、私みたいなセンスのかけらもないアマチュアがちょっとでも良い作品を撮ろうと思ったら、お金はともかくとして時間のリソース喰いまくりで家族にひんしゅく買うこと間違いありません。作例しか撮れないならアップするな、って方には構図がどうとか光がどうとか寄ってたかって論評(あ、否定してるわけじゃないですよん。そういうサイトは道場みたいで覗くだけでスゲェ勉強になるっす!)してくださるサイトはたくさんあるんで、そちらで自分の"作品"で勝負!して欲しいなぁ。最もそんな根性ある人は、ここのBBSでグチグチ人様の作品にケチつけたりしないんでしょうがね(苦笑)


動物とか 

本来なら70-200とか100-400なんでしょうが、子供の手を引きながらの白レンズはキビしいっす。これも主に100mmマクロです。このレンズはデジタルとの相性抜群ですよね。


ちょっとだけ人物 

こちらも100mmマクロ。考えてみれば10Dでは換算160mmなので中望遠ではなくて立派な望遠レンズですね。ボケ味は135mmF2.0とかニーイッパとかには負けますが、ピントの合ったところのシャープさはイイ感じだと思いません?


*すべてExifデータ付きのオリジナル画像にリンクしておりますので、使用レンズや撮影データはそちらでご参照ください。
■EOS 10Dインプレ[後編]につづく。たぶん。




[←前のレポートにもどる次のレポートへ進む→]